カセットコンロストーブを使いこなそう!カセットガス使用でお手軽暖房

カセットコンロストーブ使用の注意点

ndemello / Pixabay

簡単に使用できるカセットコンロストーブでですが、使用する場合は注意事項を守り使用しないと事故につながる場合もあります。不要なアクシデントを起こさない為にも決められた注意事項をしっかり守り安全に使用しましょう。

一酸化炭素中毒に注意する

werner22brigitte / Pixabay

カセットコンロストーブはガスを燃焼させて熱を発しています。一酸化炭素中毒にならない為に室内で使用する際は適度に換気を行い、テント内や車内などの狭い空間では使用しない様に注意が必要です。

気温が低すぎると使えないことも

Alexas_Fotos / Pixabay

通常のカセットボンベは含有成分のブタンガスの特性で、10℃以下で気化しにくくなり5℃以下になるとほとんど気化しなくなり使用することが困難になります。低温環境下では通常のカセットガスの使用は避けましょう。

ハイパワーガス

Magnascan / Pixabay

通常のカセットガスより低温で使用できるカセットガスです。通常のカセットボンベが10℃以下で気化しにくくなり5℃以下でほとんど気化しなくなるのに対して、ハイパワーガスは5℃を下回ると気化しにくくなり0℃以下になると気化しなくなります。寒冷地などで使用する場合はハイパワーガスを使用するようにすると安定して着火が可能です。

カセットコンロストーブを上手く暖房に取り入れよう!

カセットコンロストーブは一般的な石油ストーブや電気ヒーターなどと比較すると暖房性能は劣ってしまいます。しかし、カセットコンロストーブは電気を必要とせずカセットガスがあれば場所を選ばず簡単に使用することが出来ます。また災害時の備えとしても重宝するカセットコンロストーブを活用して効果敵で暖かく快適に過ごしてみましょう。

カセットコンロストーブに関連する記事はこちらから