濃厚スープが最高!真鯛ラーメンの魅力に迫ろう!『まるき』『麺魚』

真鯛の旨味が存分に味わえると、人気が急上昇している鮮魚系ラーメン『真鯛ラーメン』。その評判から多数メディアにも取り上げられています。行列してでもぜひ食べたい!そんな真鯛ラーメンの魅力を名店、東京錦糸町『麺魚』と大阪心斎橋『まるき』の情報とともにお届けします。

この記事をかいた人

節約料理とダイエットに勤しむ会社員です。冷蔵庫にある食材でアレンジできる料理などを研究中。

行列必死!真鯛ラーメンがうまい!

テレビなど、さまざまなメディアで取り上げられ、ブームを巻き起こした真鯛ラーメン。その人気の味は瞬く間に広がり、常連客だけでなく全国各地から観光客が訪れるそう。魚介ラーメンでも珍しい鯛を使ったラーメンはどんな味なのでしょうか?その魅力に迫ります。

真鯛を使った唯一無二の味!

一般的に、ラーメンに使われる魚介類はカツオや昆布、イワシなどが有名です。どれもあっさりしいていて、塩ラーメンなどあっさり系ラーメンのスープとして使われることが多いイメージがあります。真鯛ラーメンは鯛を100%使い、7時間もの間煮込んでスープを作っています。鯛の深い味わいが溶け込んだラーメンなのです。

真鯛の旨みが濃厚!

材料に使われるのは真鯛と岩塩のみです。真鯛から取った出汁に、真鯛から抽出した鯛脂を使っています。口に入れた瞬間、口の中いっぱいに鯛の味が広がります。濃すぎず上品でありながら、濃厚な鯛の旨みがたっぷり溶け込んだ絶品スープです。

真鯛の香りが広がる!

真鯛の脂を使っているので、その香りも濃厚です。お店の近くを通りかかった瞬間から、鯛の香りがふわっと広がり食欲をそそります。しかしながら、魚の臭みなどはありません。鯛好きなら香りから味までとことん楽しめるラーメンといえます。

真鯛ラーメンといえば錦糸町『麺魚』!

ラーメン好きの人なら一度はテレビで見たことがあるかもしれません。そう、東京で一番人気の真鯛ラーメンの店といえば錦糸町にある「麺魚」です。船橋周辺で人気のラーメン店数店を立ち上げた店主が、真鯛100%にこだわったスープという新しいコンセプトとしてオープンした店舗です。

2016年オープンから瞬く間に人気店に!

麺魚は評判が瞬く間に口コミで広がり、連日30人から50人ほど、休日は1時間以上も並ぶ大行列ができたそうです。あまりの人気に、1年ほどで斜め向かいの広く、席数を増やした店舗に移転しました。しかしまだまだ満席が続くほどの人気を保っています。まさに実力と人気ともに兼ね備えた、真鯛ラーメンブームの火付け役といえるでしょう。

『麺魚』の場所をチェック!

麺魚へは、JR錦糸町駅の南口から徒歩6分ほどで行ける距離にあります。錦糸町駅はメトロの半蔵門線やバス停も近いので主要駅からのアクセスは良好です。スカイツリーのある押上駅の隣駅なので、観光のついでにも訪れやすい場所です。

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13208237/dtlmap/

店主の真鯛愛を感じる店内!

NEXT 店主の真鯛愛を感じる店内!