18フリームスの全ラインナップをご紹介!インプレも併せておさらい!

18フリームスはダイワが販売するリールです。過去のフリームスシリーズは様々な面から圧倒的な人気を誇っていますが、18フリームスも負けてはいません。この記事では18フリームスのラインナップやモデルごとのインプレをしっかり紹介します。

この記事をかいた人

フレッシュウォーター、ソルトウォーターフィッシングを愛する中年パパアングラーです。若い頃は、釣りをしながら野宿や車中泊をしていましたが、パパになってからはキャンプにどっぷりとのめり込んでいます。

18フリームスについて

18フリームスはダイワから販売されているリールにおいて、手ごろな価格帯でハイスペックな機能を搭載したコストパフォーマンスにも優れたリールです。また、番手のラインナップも豊富で多種多様な魚種に対応できるおすすめのリールです。

18フリームスはダイワが販売するリール

18フリームスはダイワから販売されている製品です。企業名はグローブライド株式会社という企業です。昔はダイワ精工株式会社という名前でしたが、2009年10月より企業名が変更されています。

ダイワについて

ダイワはグローブライド株式会社が運営するフィッシングブランドになります。ダイワ精工株式会社からのフィッシング総合プランナーという肩書そのままに、ロッド、リールだけではなく、アパレル、ライン、パーツ、小物など、ありとあらゆるものを扱っております。

18フリームスのLTとは?

18フリームスは、2018年1月に販売されたリールです。番手が1000番~6000番まで準備されており、汎用性がかなりあるリールです。またLTと入っておりますが、これはライトとタフの略語になります。各パーツを見直していくうえで新次元の軽さとタフさを追及して生まれた超軽量リールになります。

18フリームスの機能

18フリームスにはコストパフォーマンス最強と言わせる、確固たる所以があります。店頭販売では20,000円以下で売られていることが多い中堅どころのリールですが、ダイワの技術がぎっしりと詰まったリールとなっています。ここからは18フリームスに詰まったダイワの技術をご紹介していきます。

マグシールド

マグシールドはマグオイルと呼ばれる強力な油膜とともに強い磁性で異物がリールの本体に侵入したりすることによって発生する回転系のトラブルを大幅に軽減してくれる機能になります。今や、故障しずらく長持ちするリールの代名詞ともなっている機能です。

スプール

薄肉アルミ製スプールにすることで軽量化に一躍買っております。そして、LongCast ABSというスプール前のツバ部分を改良したことによって、キャスティング時の飛距離アップとバックラッシュの低減といったメリットをもたらしてくれる機能がついています。

ハンドル

NEXT ハンドル