湊伸治が殺人未遂でまた逮捕!コンクリ事件後の経歴や今の職業は?娘がいるとの噂も

1988~1989年にかけ、湊伸治を含む少年グループが起こした事件が「女子高生コンクリート詰め殺人事件」です。恐ろしい事件で、当時の社会に衝撃を与えました。その湊伸治も、日々反省しながら生活しているのかと思いきや・・・なんと、また殺人未遂事件で逮捕されていたのです。

この記事をかいた人

彼にはもう八十四日間も一匹の魚も釣れない日続いていた。 釣れない時は、魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の犯人「湊伸治」がまた逮捕!

3839153 / Pixabay

湊伸二という人物をご存知でしょうか。過去に女子高生を殺害しコンクリートを使い遺棄したという凄惨な出来事を起こした犯人たちの一人です。刑期を終え、再び新たな犯罪を犯し注目が集まっています。具体的には、最近どのようなことを起こしたか述べていきます。

2018年8月19日に殺人未遂で逮捕

つい最近、トラブルを起こし再び逮捕されます。今回は、人を殺してしまうまでもいたらなかったのですが、依然として凶行に走ってしまいました。これをきっかけに加害者である男性に改めて注目が集まっています。

事件の詳細

Free-Photos / Pixabay

加害者となるこの人物はある男性と駐車場において車の停め方について口論になり、そして、金属製の警棒で殴り、さらに刃物でその男性の首を刺してしまいます。結局、殺人未遂の疑いで逮捕されることになりました。

事情聴取を受けてる間の様子

Free-Photos / Pixabay

警察から事情聴取を受けてる間も、ニヤニヤとした感じで笑っていたとの情報があります。人を刺したにも関わらず笑っていられるような人間であることからも、少年法による更生は彼に関しては失敗に終わってるといっても過言ではありません。

ナイフでの殺人未遂事件だけでない

再び逮捕される前からこの人物の評判はとても悪かったです。彼の住んでる周辺の住民からもたびたび迷惑な目に合ってる人も多く、ついに捕まったかという声が上がったそうです。とても更生したとは言えない生活を送っていたようです。

4人中3人が

NEXT 4人中3人が