沖縄の高級魚スジアラとは?生態から釣り方、絶品料理をチェック!

スジアラの釣り方

スジアラは肉食性のため、泳がせ釣りやルアーフィッシングが主な方法になってきます。小魚やグルクン(タカサゴ)を主食にしているため、これらの魚を餌にした釣りがオススメ。ではそれぞれの釣り方を見ていきましょう。

泳がせ釣り

泳がせ釣りは餌となる小魚を針にかけて泳がせ、本命となる魚を釣る方法。生きた魚を調達する手間はありますが、より自然に近い釣りが楽しめるという醍醐味が味わえます。スジアラを釣る際の餌はグルクンや小アジがオススメです。

ルアーフィッシング

針のついた疑似餌で釣る方法で、餌をいちいち用意しなくて済むのが大きなメリットです。根掛かりしなければ長く使えますし、釣り初心者の方にもオススメ!スジアラは小魚を好んで食べる食性がありますので、十数センチメートルの小アジを模したルアーが適していると思います。

餌釣り

スジアラはイカも好んで食べる食性があるので、イカの切り身を用いたエサ釣りも人気があります。ルアー釣りは根掛かりしたときのショックが大きいですが、エサ釣りは根掛かりしてもまたエサを付け替えるだけで済みますし、イカもスーパーで調達できますね。

スジアラ釣りのタックル

岸辺でスジアラを釣るのは投げ釣り(ぶっこみ釣り)が主な手法です。5メートルの投げ竿に両軸受けリールを用いて針糸も10号と強めのものを。水深はだいたい150センチメートルを目安にセットしましょう。強い食いつきからのファイトがありますので、ドラグの設定には注意しましょう。

スジアラの仕掛け

投げ釣りならサルカンハリスと中通し重りの極シンプルな仕掛けを用います。泳がせ釣りのし掛けなら泳がせ仕掛けが良いでしょう。その他にもそのものズバリ「スジアラ仕掛け」も販売されています。釣り方に合わせて仕掛けを選びましょう。

出典:磯釣り名人

スジアラの美味しいレシピ

煮ても焼いても美味しいスジアラ。素材の味を活かしたスジアラ料理をご紹介したいと思います!調理法は比較的簡単なものが多いですが、スジアラの調達のほうが逆に難しいかも…。もし市場などでスジアラを見つけたら是非チャレンジしてみてください。

スジアラの刺し身

シンプル・イズ・ベスト。スジアラの味を素直に楽しむならやはり刺し身がオススメです。筋肉質で淡白な味わいながら、噛むほどに甘みが溢れてくるという高級魚に相応しい味覚。その日のうちに食べても美味しいですが、数日間冷蔵庫で寝かせると更に甘みが増します。辛口の日本酒が合いそうですね!

スジアラのソテー

こちらもシンプルにフライパンでソテー。身からじわじわ溢れる旨味を堪能するには軽く塩をふるだけで十分。皮に切れ目を入れて、皮を下にしてを先に焼き身の反りを抑えましょう。油もいいものを使ってあげましょうね。

NEXT スジアラの煮付け