アキアジ釣りをしよう|時期、場所、釣り方の情報を徹底解説

アキアジとは鮭のことです。秋の味と書いてアキアジと呼ばれるこの魚は、釣りも料理も楽しめる人気の魚です。この記事ではそんなアキアジの釣りについての情報や、仕掛けやたくる、釣り方などを紹介します!アキアジ釣りで秋の釣りを楽しみましょう!

この記事をかいた人

読みやすい記事を心がけています。2人の男子を育てるシングルマザーです。

アキアジとはどんな魚?

LoveToTakePhotos / Pixabay

アキアジとは、産卵を迎えるために川を上流する鮭のことです。このアキアジの特徴は身が綺麗なピンク色です。産卵をするため川へ向かう直前に海の沿岸で釣れるアキアジが脂が乗って一番美味しいと言われています。産卵するために栄養分を蓄えているため焼くとジューシーで、身は柔らかく、まさに食欲の秋の代表的な魚と言えます。

アキアジはアジではない!

dannymoore1973 / Pixabay

カタカナで記載すると、ついアジの仲間のことかと勘違いしてしまいますが、アジとは関係なく鮭のことで主に北海道や東北地方で呼べれている白鮭の別名です。卵を産む準備ができた成熟したアキアジの外見はピカピカと光る銀色で、うろこは張りがあります。

アキアジの生息地

アキアジは、水温が低い寒い地域を好んで生息しています。鮭の一生は、ドラマティックです。川で生まれ海に出ると寒い水域を回遊します。そして成熟すると子孫を残すため、川に遡って泳ぎ、生まれた川を目指し産卵をします。

アキアジの生態

約6年ほど水温が低い水域を季節ごとに場所を変え回遊した後、成熟した産卵期を迎えたアキアジは、生まれた川を目指します。流れに遡って泳ぐので、水流の激しい場所ではジャンプをしながら川を目指します。およそ3000~3500個の卵を産み終えると、力尽きて川で命を閉じます。

アキアジの不思議

PicturesofScotland / Pixabay

アキアジは、産卵をするため激しい流れに逆らい生まれた川に戻る魚として知られています。約3年ほど遠く離れた海洋で移動をしながら成長し、成熟するとまた川へ戻ってきます。なぜ長い年月が経っても生まれた川にたどり着けるのかご存知ですか?

アキアジの優れた嗅覚

Wild0ne / Pixabay

アキアジは、長い年月を経ても戻ってこれるのは、生まれた川の匂いを記憶しているためです。この優れた嗅覚で遠く離れた海からも生まれ故郷までたどり着くことができる賢い魚なのです。アキアジは他の魚にはない能力を持った魅力的な魚種でもあります。

アキアジ釣り情報をご紹介!

ruthieprasil / Pixabay

釣り人の中では、アキアジは大変人気な魚種です。川を遡れるほどの力を持ったアキアジを釣るには、仕掛けや釣り道具はどんなものが必要でしょうか?これからアキアジ釣りを始めようとしている方へ、秋限定のアキアジ釣りをご紹介します。

アキアジ釣り情報①時期

valiunic / Pixabay

秋味と書くほどですので、釣り時期は秋です。9~11月がシーズンです。鮭は馴染みのある魚ですがアキアジは産卵期を迎える時期限定の鮭なので、時期を逃してしまうと、釣ることが難しいためアキアジ釣りには時期が重要になってきます。

アキアジ釣りは秋がおすすめ

NEXT アキアジ釣りは秋がおすすめ