【2019おすすめ】ダウンジャケット26選|洗濯方法やコーデ術も解説!

ダウンジャケットは冬の定番アイテム。ウールコートよりも防風性、保温性が高く、街だけでなくアウトドアでも人気が高いです。今回は人気ブランド「モンクレール」「ノースフェイス」を始め、おすすめのダウンジャケットや洗濯方法、コーデ術もまとめてご紹介して行きます!

この記事をかいた人

釣り・キャンプの記事を中心に書いています。

ダウンジャケットが暖かい理由は?ダウンの秘密!

jackmac34 / Pixabay

寒い冬にはなくてはならないダウンジャケットですが、ただ単に外で暖かく過ごせるから着ているという人が多いのではないでしょうか?この見出しではダウンジャケットの素朴な疑問について解説していきます。

暖かいのは羽毛のおかげ!羽毛はなぜ暖かい?

そもそもなぜ着ていると暖かいのでしょうか?ご存知の人もいるでしょうが、分厚くてふわふわしているダウンの中には羽毛や羽根がたくさん入っています。

この中に入っている羽毛や羽根が空気の層を作ってくれて暖かさを保ってくれるのです。

ダウンとフェザーの割合は価格にも影響!

ダウンとは「羽毛」のことで内部に空気を保てるため暖かい温度を保ってくれますが、鳥1羽から取れる量が少ないので値段が高いです。フェザーは「羽根」のことで弾力性は優れていますが、温度を保つ点ではダウンに劣ってしまいます。

この2つを使用する割合によってダウンの値段は変化するので、それを考慮して選びましょう。

あなどれない人気のユニクロダウンの実力!

calvision / Pixabay

ユニクロのダウンも見てみましょう。メリットは価格が安価で購入しやすいことが挙げられます。デメリットは他の製品と比べると水への耐久性が劣ることでしょう。

そのため大雨の場合は水が染み込んでくる場合があります。しかしながら使用する場面によっては十分暖かく過ごせるので侮れない存在です。

ダウンとフェザーの違いをもう少し詳しく知りたい!

Free-Photos / Pixabay

一通りダウンの基礎知識について触れました。その中でダウンとフェザーという言葉が出てきましたが、これについてもう少し詳しく知りたいという人はいませんか?

この見出しではそんな人のためにダウンとフェザーについてもう少し見ていきましょう。

ダウンについて

ダウン(羽毛)は見た目は鳥の羽根というよりは綿のような感じがします。鳥の胸の部分に生えている毛のことですが、鳥1羽からは多くても10gほどしか取れない貴重なものです。その大変貴重なものがダウンジャケットに使われています。

フェザーについて

Sponchia / Pixabay

フェザー(羽根)はダウンとは違って綿のような感じはありません。羽軸と呼ばれる軸があってそこから毛が生えています。想像ができないという人は学校などで使われていた募金の羽根を想像してみましょう。

軸のようなものがついてそこから毛が生えていることがわかります。それがフェザーです。

ダウンジャケットの注目おすすめブランド①モンクレール

NEXT ダウンジャケットの注目おすすめブランド①モンクレール