飛び過ぎダニエルは飛距離だけじゃない!使い方やインプレをチェック

バリエーション① 飛び過ぎダニエル 1g

ボディサイズは極小の21mmです。港湾などでライトゲーム向けのアジングにマッチします。フックにティンセルが付いていて、ケイムラ発光してバイトマーカーになり、フックがアジの口に吸い込むような大きさです。ウエイトが同じメタルジグより飛距離が出るメリットがあり、リトリーブからのアクションもします。

バリエーション② 飛び過ぎダニエル 3g・5g

ボディサイズは3gが35mm、5gが42mmです。ステンレスプレートの厚みは極薄の0.5mmです。港湾、潮流に変化がある場所でライトゲーム向けのメバリング、アジングにマッチします。レンジは3gが表層で5gが低層やボトムで狙います。状況に応じてウエイトを使い分けて試してみるのも良いでしょう。

バリエーション③ 飛び過ぎダニエル 14g・20g・30g

ボディサイズは14g が61mm、20gが67mm、30g が80mmです。ステンレスプレートの厚みは1mmで高強度です。ターゲットやポイントはウエイトで変わります。14gは港湾でシーバス・青物です。20gは港湾でシーバス・青物とサーフでヒラメ・マゴチです。30gは港湾・サーフ・沖磯でシーバス・青物・ヒラメ・タチウオ・シイラなどが狙えます。

バリエーション④ 飛び過ぎダニエル 40g

ボディサイズは83mmです。他のウエイトにはない、テール部にフラッシング効果があるブレードとフッキング率が高いアシストフックが付いています。ブレードは横のアクションが一定に抑えられて、早巻きで早く泳がせることができます。30gと同様のシチュエーションでターゲットを狙えます。

飛び過ぎダニエルのカラーラインアップ

鮮やかでベイトカラーがあるカラーラインアップ

飛び過ぎダニエルはウエイトによってさまざまなカラーがラインアップされています。どのウエイトのカラーにも言えることですが、鮮やかなカラーが多くターゲットになる魚のために考えられたベイトカラーです。カラーとアクションの組み合わせは釣果を伸ばすポイントです。

ウエイト別のカラーラインアップの色数

飛び過ぎダニエル 1gはAMI アミ・CLS シラスなどの10色です。3g・5gはPKI ピンクイワシ・SBP ブルピンなどの8色です。 14g・20gはGCH グローチャート・SGR ゴールドレインボーなどの10色です。30gはGCH グローチャート・LIW ライブイワシなどの9色です。40gはCRB レインボー・GRC アカキンなどの10色です。

飛び過ぎダニエルの選び方

7種類に分かれたウエイトから選ぶ

ウエイトは7種類に分かれていて、ターゲットを決めることができます。アジ・メバルはウエイトが小さいもので、シーバス・青物・ヒラメ・マゴチなどはウエイトが14g以上のものを選びましょう。シイラ・タチウオは40gで釣れます。サーフで遠投する場合は、20g以上がおすすめです。シチュエーションやターゲットで使い分けてみましょう。

NEXT 飛び過ぎダニエルの使い方