【2019最新版】おすすめベイトリール15選!ソルト対応品のみを厳選!

近年、科学技術の進歩でベイトリールの性能向上が進み、さまざまな釣り方でベイトリールの使用がおすすめされています。とはいえ、多様化によって選び方も難しくなっています。この記事では、ソルト対応品のみを厳選した、2019年最新版のおすすめベイトリール15選をご紹介します。

この記事をかいた人

二人の男の子のお父さんで多摩川水系を中心に活動している釣り人です。バス、トラウト、シーバス、クチボソ、小鮒をメインにターゲットにしています。

ベイトリールの性能向上はすさまじい

ここ10年のルアーフィッシングで大きく変わったことは、ベイトリールをたくさん使うことになったことが挙げられます。

特に、今まではキャストするのが現実的ではなかった7g以下のルアーのキャストにもPEラインの併用でどんどん使用されるようになりました。

また、遠投にはスピニングリールのほうが向いているとされていたのですが、電子制御のブレーキシステムが登場し、ベイトリールのほうがむしろ遠くまで飛ぶケースも出ています。

電子制御のブレーキは使用するルアーや風の状況で設定が変更でき、刻々と変わる状況に対応できる仕様となっています。

ベイトリールの使い方に関する記事はこちら

ソルト対応のおすすめベイトリールをご紹介!

10年前はほとんどスピニングリールの使用がメインだったソルトのルアーフィッシングでも次々とベイトリールが使用されるようになりました。

釣具メーカーも次々とシーバスやロックフィッシュ向けのベイトリールやロッドを上市しています。今回はソルトゲーム向けの2019年最新版ベイトリール15選をご紹介します。

バス釣りでおすすめのベイトリールに関する記事はこちら

ソルト対応のおすすめベイトリール: その①

シマノの電子制御ブレーキシステム「DC(デジタルコントロール)」を搭載したアンタレス DC XGをご紹介します。こちらのモデルは今まで淡水対応モデルだったアンタレスを外装の防錆処理やコーティングにより錆の対応をした高性能ベアリングをもちいてソルト対応となっています。

【シマノ】アンタレス DC MD XG

NEXT 【シマノ】アンタレス DC MD XG