エクスセンスジェノスの魅力!噂のシーバスロッド性能やインプレを紹介!

性能③ガイド

チタン製の新開発されたXガイドが搭載されています。キャストフィールと軽量化を目的として開発されたガイドで、ガイドフレームの形状を円形にすることで空気抵抗を軽減し、中空構造によって軽量化を実現しました。角がない滑らかなガイドなのでライントラブルも低減します。

シマノのロッド技術はここがすごい!

最新の技術や素材を用いて作られているこのロッドですが、その技術のどこがそんなにすごいのでしょうか。軽さや感度を重視すると折れやすいロッドになってしまいますが、シマノはさらに美しい曲がりまで実現しました。その技術力を紹介します。

スパイラルXコアとは

東レのナノアロイを使ったカーボンシートが開発されたことで、各社ナノアロイを使用したロッドを発売してきました。シマノはただシートを巻くのではなく、細いテープを芯の部分を斜め交互に巻いていくことでねじれやつぶれに強い「スパイラルX」構造にそのナノアロイを使用することで、更に強く折れにくくなったロッドを開発しました。

ロッドのあらゆる方向に対して高強度を実現

ルアーフィッシングにおいて、キャストやファイト時に起こるロッドのねじれやつぶれは、パワーロスとともに破損にもつながってきます。そのため、前述のスパイラルXコア以外にも、ハイパワーX、ナノピッチ製法、マッスルカーボンなど様々な技術を使用し、ロッドをできるだけ真円にし、あらゆる方向に対しての高強度を可能にしました。

シマノの製品についてはこちらもご覧ください

人気のアイテム

2018年に発表され、2019年には追加モデルも発表されました。細分化されても場面を選ばないのが特徴ですが、その中でもこの章で紹介する2モデルは初代エクスセンスシリーズから存在し、エクスセンスシリーズの中核をなすといっても過言ではない人気モデルです。

S810ML/R

シマノ 18 エクスセンス ジェノス S810ML/R

Amazonで見る

8.10フィートというモデル中一番短いモデルです。シーバス激戦区の東京湾シャローエリアをベースに開発されたロッドです。ロッド全体が曲がる設計でバラシが少ない特徴があります。スパイラルXコアのおかげでダルさはなく、曲がるのにシャキッとして、使っていて楽しいロッドです。

96M/R

シマノ 18 エクスセンス ジェノス S96M/R

Amazonで見る

このシリーズの核になる、まさにオールラウンダーモデルといえるロッドです。河川、河口、サーフ、磯とどんな場面でもハイレベルにそつなく使えます。遠投性も高いですが、ショートバイトを掛けるような繊細な釣りまで、器用に使用できます。最初の一本におすすめです。

NEXT エクスセンスジェノスのインプレ