スカイキャンプで快適な車キャンプ!人気の車載ルーフテント徹底調査!

店舗情報

  • 電話番号:0795-73-8000
  • 営業時間:9時~19時
  • 定休日:水曜日
  • 住所:〒673-0415 兵庫県三木市府内町401

スカイキャンプをもっと快適に!

正規で取り扱っている実際に実物を見ることができる店舗についてをご紹介しました。スカイキャンプはデフォルトのままで使用しても十分に活躍してくれる便利なアイテムですが、専用のオプションを付けることでさらに快適な空間を作り出すこともできるのです。

靴や小物を収納可能に!

まず、靴や小物といった身の回りのアイテムを収納して置けるような入れ物をオプションとして付けることができます。おそらくルーフテントまで上がるはしごは靴のまま上がっていくでしょうから、靴箱は「あればよかった!」と思われることでしょう。

テントから出入りするときにサッと靴を収納、取り出して外へ出ていくことができる靴箱があれば、スムーズに移動できるでしょう。また、アウターとインナーの小物入れ、そしてタブレット入れもオプションがあります。スマート等を入れておく入れ物として重宝するでしょう。

さらに拡大できるテントも

こういった細々したオプションに加えて、居住空間をさらに拡大することができるようなオプションも揃っています。例えばアネックスルームは車の上から下にはしごをおろして繋げることができ、普通のファミリーキャンプでも十分使えるかと思われます。

また、出入り口付近を覆うオーニングというオプションもあります。キャンプで言えばいわゆるタープに当たり、ルーフテント内から出てのリビングスペースとして使用することができるので、様々な活用方法が考えられます。

カーサイドタープに関する記事はこちら

スカイキャンプは軽自動車でも使える?

ご紹介しました通りオプションも様々なものがそろっているということで更に便利さを増しているスカイキャンプですが、軽自動車に使うことはできるでしょうか。見本では普通自動車に取り付けられていますので、そのあたりは疑問に思われるでしょう。

スカイキャンプは軽自動車には非対応

軽自動車は普通自動車以上に普及していますので、使えるようになっていてほしいところ、しかし、メーカーに問い合わせてみたところ、軽自動車での使用に関してはNGになっているようです。残念ながら軽自動車には取り付けて使用することはできませんでした。

軽自動車では使うことはできず、最低でも普通自動車でしか使用できないようですが、スカイキャンプであればそうだとしても、他製品である「XCOVER」という似たようなモデルであれば軽自動車でも使用することができるようです。お値段もこちらの方が安いので使いたい方は確認してみてください。

軽キャンピングカーに関する記事はこちら

ルーフトップテントを買うならスカイキャンプ!

ということで、今回おすすめするアイテムについてどんな製品なのかや特徴、人気を集めており品薄状態すら珍しくないレベルの秘密や正規代理店などについてご紹介しました。簡単に取りつけてキャンプができるということで非常に魅力的なのは間違いないですね。

また、お値段が49万8千円ということですが、性能を考えてみるとルーフテント全体で見た時にはリーズナブルなグループに入ってきます。他製品に比べて優秀でありながら比較的安価ですので、是非興味のある方は詳細を調べてみてください。

カーサイドタープに関する記事はこちら

NEXT 軽キャンピングカーに関する記事はこちら