恨みつらみの最後の手段黒魔術!簡単な方法から危険な方法を紹介!

映画やマンガの世界に登場する黒魔術。実は現代においても黒魔術は密かに行われ続けています。嫌いなあいつや憎いあいつにどうにかこの恨みをぶつけたいときは黒魔術に頼ってみましょう。この記事では手軽にできる黒魔術や本格的な黒魔術とそのやり方についてご紹介いたします。

この記事をかいた人

釣りクアンプを愛するアウトドア系の男です。仕事はパソコンに向かう時間ばかり・・・だから取材を兼ねた週末は「楽しいことを探してワクワク」しています。

絶大なる効果!古来より伝承されてきた黒魔術

DarkWorkX / Pixabay

魔術の歴史は人類のが誕生した遥か歴史のかなたまで遡ります。神秘的な力で超自然的な結果を引き起こすために、西洋や中国や日本でも研究がなされました。その中でも、闇の力を借り「他人に害を与える」ために開発された呪術を黒魔術と呼びます。

魔女集会「サバト」から生まれた黒魔術

rauschenberger / Pixabay

サバトとは悪魔や悪魔崇拝の儀式を執り行うための集会を指します。ヨーロッパでは土曜の夜に魔女が集会を開くと信じられてきました。中世から続く悪魔や魔術を崇拝する貴族のサロンです。サバトに関しては下記のような記述が残っています。

「サバトの出席者は山羊の背中に乗って飛来する。彼らは聖なる十字架を踏みつけにし、悪魔の名のもとに洗礼を受け、服を脱ぎ捨てて悪魔の背中に接吻する。そして背中を合わせるようにして円舞を踊る。引用:ウィキペディア

世界は光と闇からできている

世界は光と闇を極にして存在しています。光の曲に存在する究極なものが神です。一方の闇の曲に降臨するのが悪魔です。黒魔術ではこの悪魔の力を借りて呪術を行います。悪魔には万物を構成する元となる精霊の力も含まれます。

黒魔術の概念

Pexels / Pixabay

黒魔術の概念は相手に害を与える事。それ以外にはありません。細かな呪術の方法や使う道具によって名称は変わりますが、全ては相手に害を与えるという1点に集約されます。相手に呪いをかけることに全ての力を集約させるのです。

一般的な黒魔術に必要なもの

Jazella / Pixabay

黒魔術を行う際には最低限必要なモノを下記に記します。黒魔術は精霊を降臨させ、その力を利用します。これらの物が無いと、魔術を始める事さえできませんので必ず用意してください。それぞれ黒魔術において重要な意味を持つアイテムです。

キャンドルスタンド

Myriams-Fotos / Pixabay

黒魔術にはキャンドル(ロウソク)を使用します。古より火は神聖なものとされ魔術には欠かせないアイテムです。このロウソクを立てるための道具がキャンドルスタンドです。ロウソクはブラックキャンドルと呼ばれる黒いロウソクが効果が高いです。

香炉

ulleo / Pixabay

インセンスはお香の事で、魔術においては部屋を浄化し、魔術の効力を高めるアイテムとして利用されます。インセンスを炊くための受け皿が香炉になります。お香は黒魔術の必須アイテムの一つです。

テーブル

NEXT テーブル