シラサエビとは?生態や飼育(養殖)、使う釣りについても徹底解説!

クーラーボックスの使用方法

エアポンプを取り付け、酸欠にならないように酸素を供給します。釣るときに水中から網ですくって取り出します。バケツでもエアポンプを設置すれば活きバケツとして代用できます。

おすすめクーラーボックスを紹介

活きバケツだとエアポンプだけ用意すれば、あるもので代用できるため安価ですが持ち運びする際に中身がこぼれやすかったりして活きエサが逃げ出してしまう可能性があります。エサ用として使いやすいクーラーボックスをご紹介します。

エサクーラー 活きエビクーラーエビバッカン

エサクーラー角 ES-2(2.8L)+エアポンプ付き(YH707B) 活きエビクーラー エビバッカン 308435

Amazonで見る

エアポンプ付きの良心的なクーラーボックスです。網も付属なので面倒な買い物が一度で済みます。汚れたらサッと拭けてお手入れも簡単な素材です。

ブククーラー

【TAKA/タカ産業】EVA ブククーラー 2.8L  205-角 010734 バケツ EVAクーラー

Amazonで見る

大きなフレームつきなので型崩れしにくいのが特徴です。外に取り出せるのでお手入れが簡単です。活きエサが取り出しやすい大口開封です。

メイホウ 活きエサBAG

メイホウ(MEIHO) 活きエサBAG 小 (ポンプ別売)

 

Amazonで見る

丈夫な作りになっています。片手で扱いやすいフタになっています。氷を入れる部分が設置されているので、水温を一定に保つことができます。フタをしっかりと閉めないと水漏れの原因となるので注意が必要です。

シラサエビで釣りを楽しもう!

小さな体ですが、素晴らしい仕事ぶりを発揮する頼もしいシラサエビは、釣り人の中でも有名なのも納得です。初心者の方でも簡単に取りつけができるので、本格的な釣りを堪能できます。

ぜひ釣り世界で大活躍のシラサエビ釣りを楽しんでみてください。

テナガエビに関する記事はこちら

NEXT 釣り餌に関する記事はこちら