聖天様は最強の神様!?祟りの噂やご利益を徹底解説!

粗相をすると祟られる

Vijayanarasimha / Pixabay

怖い神様と言われている理由はもう1つはあり、願い事が成就されたからと信仰をやめたり、作法をしらないと祟られることです。信仰して多くの富を得ることができたが、その後信仰をやめると不幸が立て続けにおこったなどご利益を頂いたあとに、崇拝する気持ちを忘れると祟られるとのことです。

聖天様は怖い神様という噂の真相はどうなのか?

Devanath / Pixabay

神様の罰が当たる耳にすることはありますが、聖天様も例外ではなく祟りを受けると噂があります。他の神仏様に聞いてもらえない願いも聞いてくださる神様と言われているのになぜ怖いと言われるのでしょうか。ここでは、本当に怖い神様なのかの噂の真実や、信仰する上で大切なことを説明していきます。

慈愛に満ちた神様

1CzPhoto / Pixabay

他の神仏が見捨てた信者の願い事も、信仰心を持ち願い続ければその身を削ってでもご利益を授け、叶えてくれると言われている神様です。人々が幸せで歓喜して周りの人も歓喜すること望んでいる慈悲深くとても優しい慈愛に満ちた神様です。

悪人には厳しい

善良な人間には、とても優しい慈愛に満ちている神様ですが、他人に悪いことをする人・神仏や信仰を重んじない人などには厳しい神様となりますので、悪い行いをする人からすれば厳しいだけでなく恐ろしい神様です。

礼節を尽くせば怖くはない

作法など礼儀が正しければ怖くない神様です。参拝時のお経を1文字ずつ大切に読み、作法を守ること、報告とお礼のためにお礼参りをするなど、感謝の気持ちを忘れることなくきちんと守れば決して怖い神様ではありません。

聖天様はどうして怖いイメージになったのか?

Jills / Pixabay

ご聖天様は慈悲深く慈愛に満ちた優しい神様ですが、何故怖い神様だとイメージが出てきたのでしょうか。その理由として起源であるガネーシャ神の話や徳川家康の信仰禁止が原因など2つの視点から見ていきます。

ガネーシャは祟り神だった

破壊神シヴァの息子であるガネーシャがご聖天様の由来であり、ガネーシャは嫉妬深く癇癪持ちだったりと少し短気な性格だったそうです。また、疫病をもたらしたり、障害をもたらす神だと言われており元は障害神の神様です。

徳川家康の嘘

出典:PhotoAC

怖い神様だとイメージになった理由のもう1つは、江戸幕府将軍徳川家康の嘘が原因でもあります。関西方面では庶民に知られていましたが、江戸ではあまり知られるていません。庶民の聖天信仰を阻むため、怖く祟りを起こす神様であると庶民に広めました。

NEXT 聖天様を信仰するなら