聖天様は最強の神様!?祟りの噂やご利益を徹底解説!

他の仏神が投げ出すような願いでも叶えてくださる聖天様ですが、その反面祟りを起こす怖い神様とも言われています。この記事では実際に聖天様は本当はどんな神様でどういったご利益があるのかを詳しく紹介していきます。

この記事をかいた人

テニス・旅行が趣味です。 共感できる内容や魅力のある記事を紹介したいと思います。

聖天様とは?

現代だけでなく、昔から天皇家のみならず庶民からも信仰されてきた仏様です。人々に寄り添い、大小様々なご利益をもたらしてくれる神様です。慈悲深い神様で寄り添って願いを叶えてくれる神様ですが、失礼なことをすると災いなどをもたらすなど怖い神様との話もあります。

大聖歓喜天と呼ばれる仏教の神様

大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)様が正式な、正しい呼び名となります。愛称でご聖天さんと呼ぶ人もいて、様々なご利益を授かれたと多くの人が信仰しており、大成功をした偉人なども信仰していました。

象頭人身の神様

聖天様はドイツから伝来された仏様となり、そのお姿は頭部は象のお顔をしており、体は人間の姿をしています。一般的には男女の姿をした2人の仏様が抱き合っている仏像が多いですが、お一人での仏像もあります。

天部の一柱

出典:PhotoAC

天部とは、守護神で仏教・仏法を守る神様のグループの1つです。中国風とインド風の2つに大きく分けることができます。他には大黒天様など12名の神様が天部のグループに分類されているといわれます。

聖天様はどんな神様?

仏教において天部の守護神の仏様です。昔から天皇家だけでなく民間にも親しまれている神様です。元は悪神だったと言われているご聖天様ですが、その起源や悪神から善神となったルーツなどを紹介していきます。他にも有名なお稲荷様に関するご利益などに興味がる方は、下記記事をご覧ください。

ヒンドゥー教のガネーシャが起源

起源とされているのはガネーシャ神というインドの神様のお一人です。シヴァ神の父とパールヴァティー神の母の間に生まれています。シヴァ神、パールヴァティー神ともにインドで最高神と言われている神様ですので、息子またインドの最高神の一人です。

十一面観世音菩薩によって善神になった

今まで多くの人々の願いを成就してくれた神様です。中には、誰もが知る偉人も信仰していましたが元は悪神でした。しかし、改宗し善神となり財部と幸運を天部の神様の一人にまでなりました。改宗の手助けをしたのが十一面観世音菩薩です。

密仏とされている

NEXT 密仏とされている