ダンクル5でデカバスを釣ろう!インプレや使い方をご紹介!

ダンクル5におすすめなタックル②リール

ダンクル5のリールの選び方

ダンクル5インチを使用するにあたり選定するリールですが、ルアースペック、スイムベイトという観点から見てもベイトリールの一択になります。ダンクル5インチを使用するにあたりおすすめなベイトリールを見ていきましょう。

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 アンタレス DC 右ハンドル

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 アンタレス DC 右ハンドル

Amazonで見る

飛距離抜群!巻き心地も◎シマノが誇る最高峰リール

アンタレス DCの最大の武器である飛距離にダンクル5インチを合わせることによりプレッシャーのかかってないバスを狙いやすくなります。またスピードで仕掛けるよりは見せながら巻いていきたいためギアはノーマルがおすすめです。最高の飛距離を手にしたければこのリール一択です。

スペック

  • ギア比:5.6
  • 最大ドラグ:5.0㎏
  • 自重:220g
  • スプール寸法(径mm/幅mm):37/22mm
  • ナイロン糸巻量(lb-m):12/130m、14/110m、16/100m
  • 本体価格:76000円

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 14 カルカッタ コンクエスト 100 右ハンドル

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 14 カルカッタ コンクエスト 100 右ハンドル

Amazonで見る

耐久性と巻き心地をかけ、コンパクト化した太鼓判リール

耐久性があり、巻き心地が良いリールです。ダンクル5インチであればカルカッタコンクエスト 100がおすすめです。またコンパクトに作られているためキャストが決まりやすくなっています。

スペック

  • ギア比:5.2
  • 最大ドラグ:4.0㎏
  • 自重:215g
  • スプール寸法(径mm/幅mm):40/22mm
  • ナイロン糸巻量(lb-m):12/100m、14/90m、16/80m
  • 本体価格:54600円

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 クロナーク MGL 150 右ハンドル

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 クロナーク MGL 150 右ハンドル

Amazonで見る

低慣性で太いラインがストレスなく使える

ダンクル5インチであれば最低14lb以上のラインを巻きたいところです。クロナークは太いラインがストレスなく巻けて、低慣性なためダンクル5インチだと気持ちよく投げれるでしょう。

スペック

  • ギア比:6.2
  • 最大ドラグ:5.0㎏
  • 自重:185g
  • スプール寸法(径mm/幅mm):34/22mm
  • ナイロン糸巻量(lb-m):12/130m、14/110m、16/100m
  • 本体価格:35000円
NEXT ダンクル5におすすめなタックル③ライン