タコベイトを使ってみよう!自作方法とおすすめ商品を紹介!

タコベイトで釣れる魚③メバル

出典:PhotoAC

北海道南部から九州にかけて周年釣ることのできるメバル。成長は遅く、5歳でも20センチほどで小さいです。ギョロっとした目が印象的ですね。

視力がよく岩礁の周囲を群れで周遊しています。煮付けにすると美味しいです。メバルベイトと呼ばれるものも存在します。

このように、たくさんの種類のルアーがあるので興味がある方はこちらもご覧ください。

タコベイトの自作方法を解説!

出典:PhotoAC

市販の物も良いものがたくさんありますが、手作りならではの楽しみ方がありますよね。安く作り上げることも自作ならではです。ここではわかりやすく手順に沿って作り方をご案内いたします。

タコベイトの自作方法①必要な道具

出典:PhotoAC

まずは道具を揃えましょう。手作りするために必要な道具はそれほど多くありませんので簡単に揃えられるでしょう。近場の釣具専門店に行けば揃います。

タコベイトの自作に必要な道具:ライン

 

OPA PEライン 500m 4編 5色カラー 釣り糸 高強度 高感度 高耐久 特殊コーティング (2.5号 35lb)

Amazonで見る

その名の通り釣り糸のことです。使用される素材はナイロン、フロロカーボン、ポリエチレン、ポリエステルなどがありますよ。

代表的なものは安価なナイロン、衝撃や摩擦に強いフロロカーボン、新しい素材で人気のポリエチレンです。

こちらは高強度ポリエチレン繊維「ダイニーマ」を採用しています。太さは8号~10号のものをおすすめします。

デュエル(DUEL) ライン(カーボナイロン): CN500 500m 2号 CL: クリアー

Amazonで見る

こちらは新素材のカーボナイロンを採用しています。ナイロン、カーボンの良いところを併せ持っている優れものです。

タコベイトの自作に必要な道具:フック

Goture(ゴチュール) フック 釣り針 フィッシュフック カン付チヌ マルチサイズ セット

Amazonで見る

主に使用されるフックをご紹介します。一本針のシングルフック、二本の針が一組になっているダブルフック、三本の針が一組になっているトリプルフックがあります。フックは大きすぎないほうが使いやすいですが、魚によって大きさを調整しましょう。

こちらは10サイズ500ピース入りで気兼ねなく使えるので自作に最適です。

オルルド釣具 4# ソルト対応 太軸トレブルフック トレブルド 50本 qb500050a04n0

Amazonで見る

こちらはトリプルフックです。大きさも選べ50本入りでコスパも良いです。シングルフックと比べて使ってみるのも面白いですよ。獲物に合わせて変えていきましょう。

NEXT タコベイトの自作に必要な道具:サルカン