シリンジ法は本当に妊娠できる?やり方のコツやメリット・デメリットを解説

何日か連続で実行する

webandi / Pixabay

3つ目は、何日か連続で行うことです。1回のチャレンジで成功する場合もありますが、確率を上げるためにはやはり何度か行うのが効率的です。排卵日の何日か前から排卵日までに何度か行うことをお勧めしています。通常は排卵日の2日前や1日前のほうが当日よりも妊娠率が高いといわれています。

シリンジ法をする際の注意点

cheskapoon / Pixabay

簡単な方法で誰でもできる一方で注意したいこともいくつかあります。気を付けて行わないと、身体的に怪我をしたり精神的な負担を伴ったりなど、自分でできる反面フォローができないこともあるようです。それを踏まえたうえで夫婦でしかっり話し合って行うことが大事です。

無理やり実行すると怪我につながる

ymkaaaaaa / Pixabay

医療機関で行うわけではないため、やはり慎重に行わないと怪我をすることもあります。しっかりと手順や準備物などを下調べして条件がそろってから行う必要があります。簡単だからと言って軽い気持ちで適当に行ってしまうと一歩間違えれば大きな怪我をしたりなどの事態になりかねません。

必ず妊娠するわけではない

Free-Photos / Pixabay

妊娠率が低いわけではないとはいえ、やはり必ずしも妊娠するというわけではないことをしっかり理解したうえで行いましょう。妊娠に100パーセントなどという数字は存在しません。行ってから失敗して精神的に大きなショックを追わないように必ず成功するわけではないことを頭に入れておくのも大事です。

夫婦でよく話し合ってから試すこと

debowscyfoto / Pixabay

妊活は女性側だけで行うわけではないため旦那さんの理解をしっかり得てから行うようにしましょう。排卵日を狙って精子を採取してもらうことも必要ですし、夫婦でコミュニケーションをしっかりとって行ったほうが成功率も上がります。赤ちゃん関連の記事はこちら。

シリンジ法の道具は100均でも揃えられるって本当?

janeb13 / Pixabay

費用面でも嬉しいですが、さすがに100均で道具を揃えるのは難しいと思う方もいますよね。それが揃ってしまうのです。しっかりと注意点を踏まえたうえで購入すれば100均でも十分な道具を手に入れることができます。なるべくでも費用を抑えれれば嬉しいですよね。

100均でも簡易的な道具は揃えられる

Myriams-Fotos / Pixabay

今の時代、良いものを買おうとすればいくらでもありますが、反対に安くて良いものもたくさんあります。シリンジも100均で手に入りますし、種類もいくつかあります。選ぶ際は、あれば熱湯消毒やアルコール消毒、ハイターでの消毒ができるものの購入をおススメします。

雑菌が繁殖しやすいため、おすすめできない

とは言ってもなかなかそのような商品が一部の100均では見つからないこともあると思います。やはりお値段が張るものと比べると衛星面が劣ってしまうのも確かですので、何度も使う目的ではなく使い捨てで買われるのが良いです。1回で成功すれるのを信じで願掛けをこめて購入するのにはいいかもしれません。

NEXT シリンジ法よりも簡単?他の不妊治療もチェック