シリンジ法は本当に妊娠できる?やり方のコツやメリット・デメリットを解説

シリンジ法よりも簡単?他の不妊治療もチェック

これまでシリンジ法のことについて見ていましたが、この方法以外にもいくつか方法があるのでそちらもご紹介したいと思います。簡単な方法もあれば時間もお金もかかる方法もありますが、知識として知っておくことは妊活する人にとって絶対に力になります。ぜひ見てみましょう。

タイミング法

jarmoluk / Pixabay

聞いたことがある人もおおく、不妊治療では最初に行うことが多いのがタイミング法です。難しいことや道具などは特になく、単純に排卵日を狙って性交を行い妊娠につなげるという方法になります。生理周期が安定していて、排卵がしっかり起こっている人はタイミング法で十分に妊娠する確率があります。

人工授精

jarmoluk / Pixabay

一方でこれも聞いたことがある人が多いと思いますが、人工授精という方法です。これは病院に行って行う方法なのですが、費用もだいぶ掛かってきます。そして、体に対する負担も大きくなってきます。妊娠につながる可能性は上記の方法よりも高くなります。

体外受精

この方法も聞いたことがある人が多いと思います。これは妊活における最終ステージといってもいいです。費用もかかりますし、身体的負担もおおきくなります。しかし妊娠率に関しては他の不妊治療よりも格段に上がりますし、場合によっては最初からこの方法を選択する人もいます。

シリンジ法で簡単に妊活してみよう

Sylbohec / Pixabay

正しい知識をもてば手軽に行えるシリンジ法ですが、一方で安易に行うと怪我をする可能性もあります。しかし、簡単で費用も抑えられつつも妊娠率が決して低くなく妊活をする夫婦の強い味方です。興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。

妊娠した後について知りたい方はこちら

赤ちゃん関連の記事はこちら