コンパクトフィッシングカヤックとは?スペックや便利グッズなどをご紹介!

コンパクトフィッシングカヤックはユーチューブなどで取り上げられ、今注目を集めて居るカヤックです。携帯性に優れ軽自動車でも持ち運べるので、気軽にカヤックで釣りを楽しめるのが魅力です。この記事ではそんなコンパクトフィッシングカヤックのスペックなどを紹介します。

この記事をかいた人

レコーディングダイエット実践中のアラサー男。実用書・小説を問わず、どんなジャンルの本でもそれなりに面白さを見出せる程度には読書好き。下手の横好きで小説なんぞ書いております。

コンパクトフィッシングカヤックとは

名前の通り軽自動車にも積めるサイズのフィッシングカヤックです。メーカーはwinner kayakで、買うとロッドホルダーとシートがついてきます。場所取りの手間も要らず、ちょっとだけ沖に出てエギング、根魚釣りやキス釣りを楽しむにはもってこいです。浜辺や磯場で遊んだり洞窟探検など、釣り目的以外でも楽しみ方は様々です。

コンパクトフィッシングカヤックは今話題!

そのコンパクトなフィッシングカヤックが、今注目を集めています。送料込みでも4万円台という、初心者でも手のつけやすい価格帯が理由のひとつでしょう。ちなみに、サイズの問題から通販で購入すると営業所止めとなるため、購入を検討している方は最寄りの支店まで引き取りに行かなければならないことを覚えておきましょう。

コンパクトフィッシングカヤックの魅力①大きさ

一人分の釣りスペースとしては充分な広さです。身長170㎝程であれば両足を伸ばして座ることができます。シートなしでも座れますが、長時間の釣りを前提とするなら付けておきましょう。軽自動車へ積むことが可能なので車上のキャリアに固定する手間もかかりません。後部にはクーラーボックスやタックルを積めるスペースもあります。

コンパクトフィッシングカヤックの魅力②重さ

重さは約17.5㎏です。下記の動画をご覧になっていただければ、車への積み下ろしから持ち運びまで、一人で問題なく行えるサイズ・重さであることがわかると思います。また、船体の前後と左右にキャリングハンドルが付いているため、持ち運びの際に役立ちます。

コンパクトフィッシングカヤックの魅力③安定感

座っている分にはわざと左右に揺らしたところで問題ありません。座った姿勢からのキャストであれば、バランスを崩す心配もないでしょう。一応カヤック上に立ってのキャストも可能ですが、その状態で魚がヒットすると対応は難しいと思われます。

センターキールと左右のサイドキールによって安定は保たれていますが、動きに支障を来さないためにも最大積載量は守りましょう。詳しくは後述します。また、荷物は濡れても問題ないように、あらかじめチャック付きポリ袋に入れるなど準備をしておきましょう。

カヤックフィッシングについて詳しく知りたい方は、よろしければこちらの記事をご覧ください。

コンパクトフィッシングカヤックの基本スペック

コンパクトフィッシングカヤックの基本スペックについて解説します。具体的な大きさと重量、船体の材質、推奨モーターを把握することで購入に向けてのイメージを膨らませていただければ幸いです。一部カラーの抜けはありますが、カヤックそのものは現在手に入れやすい状況です。

基本スペック①大きさと重さ

全長約200㎝に幅約90㎝、重量は約17.5㎏です。最大積載量は130㎏あります。利点としては、単純に移動範囲が広がるため、これまで陸釣りでは辿り着けなかったところで釣りを楽しむことができます。人混みや早朝からの場所取りにうんざりしていた方にとっては、嬉しいポイントです。ゴムボートのように膨らませる手間もかかりません。

基本スペック②材質

NEXT 基本スペック②材質