飯島愛の死を占い師「木村藤子」が予言した?謎に包まれた本当の死因は?

飯島愛行政解剖の結果は「肺炎」

karigamb08 / Pixabay

突然の死からさまざまな憶測を呼び、連日報道されましたが死後1週間以上経っていることで一部腐敗が進んでおり、判断しにくい点もありますが司法解剖の結果は肺炎だと判明しています。

飯島愛の死因が自殺だとささやかれる理由

Alexas_Fotos / Pixabay

死の報道を受けて、他殺、自殺、病死といろんな噂が流れたのですが、自殺説が有力視されていました。これには彼女の過去の黒い噂が関係していたのです。彼女の黒い闇とは一体どんなことだったのでしょうか?

飯島愛の部屋にはたくさんの薬があった

jarmoluk / Pixabay

死亡当時の部屋には持病の薬や睡眠薬などの多数の薬が残っていました。その中には精神科の薬も含まれており彼女が精神的に何か追い詰められていた可能性があると報道されたことから自殺説が浮上しました。

コンクリート詰め殺人事件の主犯格と交流の噂

geralt / Pixabay

1988年に残虐な事件が起こり、主犯格とされる少年と交際していたという根拠のない噂が流れたことで、ネットから彼女は酷いバッシングに悩まされます。思いつめた彼女は精神薬に頼るようになったといわれています。

なぜコンクリート事件と関わる噂が出たのか?

①彼女と同世代②事件現場が彼女の自宅と近かった③彼女が非行に走り不良仲間とつるんでいたという3つの共通点が重なっていることから関りがあると噂されました。徹底的な証拠もなく噂だけが先を走ったのです。

飯島愛の引退と精神的疲弊

Free-Photos / Pixabay

持病の回復が見込めないことや根拠のない悪意ある噂からのバッシングで、精神的にも体力的にも疲弊した彼女は限界に達していたのでは?との憶測で自殺説が流れたのです。

潔い引退の決意

Pexels / Pixabay

彼女は人気絶頂期に突如退くことを発表しました。スポットライトを浴びている最中の引き際に多くの人が疑問を持ち、さまざまな憶測がでることとなるのです。ですが彼女は心の中で悟っていたのです。

病気休養中に自分の存在はなくなってしまう

distel2610 / Pixabay

腎盂炎の悪化を原因としていますが、治療をする目的で休養という選択もできたでしょう。彼女は、休養中に自分の代わりが出てくることで、自分の代わりはいくらでもいると分析していたのです。

特技も何もない自分は消される

Fotorech / Pixabay

芸能界で生き残っていくためには、どこか飛び抜けた才能を持っていた方が長く活動できるとされています。それだけ厳しい世界なのですが、彼女は自分のような何も特技のない人間は消されるからその前に引退したいと決意を固めていったとされます。

冷静に自分を分析

化粧が剥がれるように何も特技のない人間は生きていけないと冷静に判断をし、人気を博していながらも人気が落ちてから姿を消すよりも美しく良いイメージを保たれたままの幕引きを選んだのでしょう。

NEXT 新たな開拓をスタート