三峯神社の「白の氣守り」が手に入らないワケ!関東屈指のパワースポットに何が?

関東屈指のパワースポット「三峯神社」に異変が起きている!?毎月1日限定で授与されていた「白の氣守り」には高いご利益があるとして人気だったのになぜもう手に入らなくなった理由と同時に三峯神社の強いパワーや三峯神社以外の気になる限定お守りを紹介します。

この記事をかいた人

意外と知られていないマニアックな情報をわかりやすくお届けします!

関東一のパワースポット「三峯神社」!

埼玉県秩父市にある三峯神社(みつみねじんじゃ)は今から2000年ほど前に創建され、古くから秩父地方一帯の信仰を集める秩父三社のひとつに数えられています。霊験あらたかとの呼び声高い理由はどこにあるのか、さまざまな観点から探っていきます。

手相占い芸人島田秀平おすみつきの三峯神社

HNDPTESBC / Pixabay

スピリチュアルな世界を独自の視点でわかりやすく紹介してくれる芸能人と言えば、手相占い芸人の島田秀平氏。彼の豊富なデータベースの中にあっても三峯神社の存在は特別で、とあるラジオ番組において関東一のパワースポットであると紹介したのをきっかけに参拝者が殺到するようになったと言われています。

芸人バイきんぐが修行した三峯神社

島田秀平氏と同じく、芸人の中には三峯神社との出会いによって生活が激変したという人たちもいます。テレビ番組の取材でたまたま修行に訪れた「バイきんぐ」は、後に出場したキングオブコント2012にて見事優勝の栄冠を勝ち取り、現在ではネタ番組以外の露出も増えるなど多方面で目ざましく活躍しています。

宮本の武蔵もここで二刀流を開眼した!

江戸時代初期に活躍した剣豪、宮本武蔵。彼にとっては三峯神社で奉納される神楽舞が、二刀流を開眼させるきっかけだったと言われています。この言い伝えは作家である吉川英治の小説「宮本武蔵」にも描かれており、神聖で心に響く太鼓の音と華麗な撥さばきが武蔵に鋭いインスピレーションを与えたことを裏付けています。

三峯神社のお守りには「オオカミ」がいる!

staffordgreen0 / Pixabay

神社には必ずシンボリックな守り神が存在しているものですが、絶大なご利益があるパワースポットと言われながら三峯神社のご祭神については詳しく知らない人も多いようです。ここでは三峯神社に祀られている神様や特徴的な神の遣いの姿について紹介します。

三峯神社のお守りとご祭神

三峯神社を詣でるご利益は五穀豊穣・家内安全・火難、盗難除け・病気除けなどさまざま。一体どんな神が祀られているのかというと、伊弉諾尊(イザナギノミコト)・伊弉冉尊(イザナミノミコト)という日本神話に登場する夫婦の神様が主祭神となっています。

夫婦揃って祀られている神社だけに男女の仲を取り持つという意味においても人気があり、夫婦和合や恋愛成就などを祈願する人たちが多く訪れ、ブログやインスタグラムに投稿するなどパワースポットとしての話題性がさらに拡散傾向にあるのは確かです。

三峯神社鳥居前には狛犬ならぬ狛オオカミ!

神社の入り口からしてどこか特別な雰囲気を醸しているのが三峯神社の特徴です。国内でも非常に珍しい三ツ鳥居の前に鎮座する神の遣いは、狛犬でも狐でもなくオオカミ!細身で筋肉質のスレンダーないでたちで参詣する人々をじっと静かに見守り続けています。

三峯神社はお守りも絵馬もオオカミ!

NEXT 三峯神社はお守りも絵馬もオオカミ!