デスアダーの使い方やインプレをチェック!ビックバスを攻略しよう

ブラックバスが補食しているものはザリガニが70%

ブラックバスの胃の内容物を調査したある調査では、その70%がザリガニだったという調査結果があるそうです。赤系のカラーはブラックバスの好物と言えるカラーなんですね。

デスアダーのアクション

デスアダーのアクションは基本的にポーズ&トゥイッチでたまにジャーキング。特にノーシンカーでのトゥイッチは魚そのまんまじゃないかと思います。また、ライブベイトリグでピンポイントに落としてトゥイッチもおすすめ。フォール中やポーズ中でも微妙なアクションでヒットするので、基本的に激しいアクションは必要ないのではないかと思います。

横セッティング
オフセットフックによるノーシンカーリグでは、、水の抵抗をしっかり受けながらのデッドスローフォールとキレのあるダートを見せます。また、ジグヘッド、ラバージグによるボトムバンピングでは、デロッとした動きで水押しを発生させます。

縦セッティング
オフセットフックを使用したノーシンカーリグでは、ウォブリング・フォールアクションを見せ、ジグヘッドやラバージグ、スピナーベイトのトレーラにセットすればピリピリとベイトフィッシュライクなスイミングを見せます。
(引用:deps )

デスアダーの使い方、推奨フック

デスアダーの使い方は、ノーシンカー、ジグヘッドリグ、テキサスリグ、ライブベイトリグ、ダウンショットリグなど、様々なリグで使うことが出来ます。基本的には自重のあるワームなので、よりナチュラルなアクションとなるノーシンカーリグがおすすめです。deps推奨のデカバス狙いには、ラバージグトレーラーとしての使い方がおすすめされています。
サイズ別推奨フック
4インチ オフセットフック#1~#1/0
5インチ オフセットフック#1/0~#3/0
6インチ オフセットフック#3/0~#5/0
8インチ オフセットフック#5/0~#7/0

デスアダーの評判

デスアダーのユーザーの評判を、良かった点、悪かった点で比べてみましょう。

良かった点

  1. 私の中では、このワームは信頼度抜群で、ホントに良く釣れる。ここしばらくデスアダー一本で、いろんなリグで試しながら楽しんでる。
  2. 動きがナチュラルで、バスの活性が高いときの、水面近くで細かいアクションは強力。
  3. バスを惹きつけるすばらしい力を持っています。
  4. ブラックバスを引き寄せるようです。 ここ3回の釣行で55センチをはじめ、大型多数。デスアダーのおかげで、連休中釣れてないなか一人爆釣。

悪かった点

  1. ライブベイトリグだと、フルキャストするとワームだけ飛んでいってしまうくとが。
  2. カラーで若干硬さが違う。テールが切れやすい。
  3. 1~2匹釣ったら、ワームが裂けてしまうとこですかね。もうすこし耐久性があればありがたい。

デスアダーのまとめ

デカバスをターゲットとすることをコンセプトにするdepsのデスアダー。ピンテールワームの傑作とも言えるデスアダーについてインプレを紹介しました。一度使ってみると、ブラックバスへのアピール力を実感出来ると思います。デスアダーを使いこなせればランカーサイズを釣り上げることも可能では。まだデスアダーを使った事のない方は、是非一度試してみて下さい。