ティップランエギング用ロッドおすすめ10選!最強のロッドを見つけよう!

価格にも注目してより高品質なものを

価格を重用することも忘れないようにしましょう。もちろん、コスパの良さという点もですが、やはり高価なものはそれほど穂先などの品質も良く頑丈なケースが多いです。特に初心者の場合、専用のアイテムといえども破損するリスクが高く考えられます。

もともと穂先が繊細なタイプなので、エギの巻き込みやラインがらみで破損するケースが多いのです。しかし、価格のするものであれば、これらのトラブルにも耐えられる品質となります。価格も重視で選ぶと初心者の方でも扱いやすいモデルが見つかるでしょう。

おすすめのティップランエギング用ロッドをご紹介!

専用のアイテムの方がいかに快適に釣りが行えるかが分かってきたところで、実際に仕様をおすすめする具体的なアイテムの数々を紹介していきましょう。初心者の方でも必ず釣果につながるベストなアイテムばかりです。

今までふれたことがなかったスタイルかもしれませんが、ぜひ今回の情報をもとにより快適で面白い釣りに挑戦してみてください。

おすすめのティップランエギング用ロッド: その①

メジャークラフトの2017年モデルとなり、人気シリーズの製品となります。使いやすさと対応できる幅広さから、手軽に始められる点が魅力となっています。

メジャークラフト 「三代目」クロステージ エギング CRX-S862E

メジャークラフト エギングロッド スピニング 3代目 クロステージ エギング CRX-S862E 8.6フィート 釣り竿

Amazonで見る

メジャークラフト製の2017年モデルで、ショアから本スタイルまで幅広くこなせるアイテムと高評価を集めているアイテムです。ベリーの針が強く、ティップから曲がる挙動を取ります。

同シリーズのELモデルと比べると非常にベリーの針が強い性能となっており、ELの方はベリーあから曲がります。その点針の強さは大きな長所となるでしょう。純粋な専用アイテムと比較手しても同様の反応と曲げの感じがあるといわれています。

手ごろな価格で入手できて始めやすい

これまで専用モデルを持っている人は新たに購入しなければなりませんが、新しいスタイルに挑戦するその都度アイテムを新調していたらなかなか挑戦は難しいものです。しかし、このアイテムであれば、対応できるスタイルも多いです。

また、価格も手ごろなため入手しやすいと評判も集めています。初心者の方でも手に取りやすいモデルなので気軽に始めやすくおすすめです。

性能も純粋な専用のものと遜色ない!

こちらはショアでも対応できる性能ですが、純粋に専用アイテムと比較しても遜色ない性能を持っていることが特徴です。ベリーからバットが太いため長時間持つと多少重く感じるものではありますが、ソリッドディップも遜色ない性能を有しています。

細かいあたりやしっかりと把握することが出いるので非常に釣果に繋がりやすい性能を持っています。

詳細

  • ロッドタイプ:スピニング
  • 長さ:8.6フィート
  • エギ(g):2.5-3.5
  • PEライン(号):0.4-1.2
  • アクション:エクストラファースト

おすすめのティップランエギング用ロッド: その②

こちらもメジャークラフト製品です。同じく2017年モデルとなり、人気のアイテムですが、今回紹介するスタイルで抜群の対応力を見せてくれる頼もしい一本です。

NEXT メジャークラフト トリプルクロス(TRIPLE CROSS) TCX-S862E