スプリットタン(蛇舌)とは?セルフでのやり方は?痛みは?戻し方も!

吉高由里子のスプリットタンはCG

実は吉高由里子さんの作品中で観ることができるスプリットタンはCGです。彼女は舌のピアスは開けると意気込んでいて相当気合が入っていたのですが、周囲からは今後の女優人生に支障をきたすと反対されていました。仮にスプリットタンをしていた場合、役は限定的なものにしか抜擢されず、今の彼女のような活動の幅はなかった可能性が高いです。

スプリットタンの施術はどこでできる?

geralt / Pixabay

この人体改造にご興味をもたれた方もいるかもしれません。果たして、具体的にどこでこの改造ができるのでしょうか。病院なのか、クリニックなのか、もしくは特殊な施設でなのか、詳しく迫っていきます。実はいろいろな選択肢があります。これからスプリットタンをお考えの方は、是非ご自分に合った場所で改造を受けることをおすすめします。

スプリットタンの施術場所①口腔外科

TheShiv76 / Pixabay

やはり、耳のピアスのように多くの人が行っているようなものではないので、口腔外科で麻酔など完備で手術してもらうのが最も安全なケースと言えます。参考費用などは見つかりませんでしたが、美容整形クリニックと同額くらいだと思われます。不確定な情報なので、気になったら一度近くの口腔外科に相談してみてはいかがでしょうか。

スプリットタンの施術場所②美容形成クリニック

whitesession / Pixabay

口腔外科だけでなく美容形成クリニックでスプリットタンを扱っているところもあります。具体的には東京銀座美容スキンケアクリニックなどでは、施術料10万円ほどになります。やはり通常のピアスとは違い、また切ったりもするのでそれなりの値段がします。他にも扱ってるクリニックがありますので、ご自分にあった所を選ぶのをおすすめします。

スプリットタンの施術場所③皮膚科

rawpixel / Pixabay

口腔外科だけでなく皮膚科でできるところもあります。料金は3万円ぐらいでそれに加えて麻酔代や処方箋代などが入ってきます。お値段としては、若干安くはなりますが、扱っていない場合が多いです。ここまでクリニックなどのお話をしてきましたが、ハイジニーナ脱毛をご存知でしょうか。もしこちらにも興味がある方はこちらも是非ご覧ください。

ボディピアス・タトゥーサロンでのスプリットタン施術は違法!

dadaworks / Pixabay

先ほど、病院やクリニックで改造を行うことをご紹介しましたが、それ以外の場所ではまず施術することができないです。ボディピアスやタトゥーサロンでスプリットタンを行うケースもありますが、実はこれは違法です。スプリットタンなどメスや麻酔を使うのは医療行為であり、サロンでの施術は無免許医療行為にあたるので当然違法行為になります。

NEXT セルフでスプリットタンに挑戦!やり方を紹介!