富士ガリバー王国の現在とは?心霊スポットや廃墟としても話題に

2004年には跡地に「ザ・ドッグラン」も

Foundry / Pixabay

壮快美術館の手によって、「ザ・ドックラン」という名称で営業を再開する事になります。ドックランとは、柵で囲ってある、一定の広さがある場所で、飼い犬を自由に走り回させる事が出来る施設です。広大な敷地があるこの場所では、ぴったりの活用法と言えるでしょう。

しかし2005年に「ザ・ドッグラン」は閉鎖

MichaelGaida / Pixabay

有効活用出来そうな兆しが見えましたが、残念ながらその次の年には営業が休止されています。休止と言われてはいますが、事実上の閉鎖状態のようです…。何度も違う企業の手に渡り、それぞれに活用方法を見出すも、何故か上手く事が運ばない様子が伺えます。

廃墟と化した富士ガリバー王国!心霊スポットとして話題に?

StockSnap / Pixabay

様々な企業の計画が不思議と軌道に乗らず、そのまま打ち捨てられてしまったこのテーマパーク。誰からも忘れ去られたかと思ったこの場所は、皮肉な事に、その無残な姿ゆえか心霊スポットとして再び脚光を浴びる事となってしまいます。

閉鎖後に放置された富士ガリバー王国は廃墟好きから注目される

Tama66 / Pixabay

閉園後、そのまま放置されている跡地からは荒れた雰囲気が伺えます。一時は華やかに輝いていた内装も、いまでは埃や落書きにまみれた状態。そんな状態のこの場所には、廃墟好きの一部マニアから注目を受けることとなっています。

「ほんとにあった! 呪いのビデオ15」のロケ地に

Amazonで見る

ホラービデオジャンルで人気の「呪いのビデオ」シリーズでも取り上げられる事となり、その存在がホラーマニアの間でも知られるようになります。このビデオの中では、冒険気分で2人の女性が園内に足を踏み入れた所、中年女性の怒号や、子供の激しい泣き声が聞こえてくる…という内容が収録されています。

心霊スポットとしても話題を呼んだ富士ガリバー王国

Tama66 / Pixabay

一時は斬新なテーマパークとして話題を呼びましたが、今ではその寂しげな佇まいから、廃墟としてマニアに愛される場所となっています。人気のホラービデオでも取り上げられた事もあり、心霊スポットとしても話題を集めているこちらの場所は、ひっそりとそこに存在続けています。その他の心霊スポットに関する記事はこちらをご覧下さい。

富士ガリバー王国は現在どうなっている?

omourya / Pixabay

人々を集めていた賑やかなテーマパークは、閉園後、図らずも廃墟・心霊スポットとして再び注目される事になりました。かつての設備の名残から、えも言われぬ不気味さが漂い始めていたあの場所は、現在ではどのような姿になっているのでしょうか。

2007年に富士ガリバー王国は解体されることに

pixel2013 / Pixabay

「アーバンコーポレーション」という会社によって買収され、「富士クラシック」という名称に変更されます。その後大型のリゾートホテルを再建築するために、2007年に解体される事が決まりました。しかしこの計画も、やはり今まで同様何故だかスムーズに進む事が出来なかったようです…。

NEXT 富士ガリバー王国は完全な更地にはなっていない?