「ガロン塚本」とは?元ネタの漫画は?スプラトゥーンが風評被害を受けた?

「ガロン塚本」とは一体何者?実は1回の射精で1Lもの精子を出すという漫画のキャラクターです。そんなガロン塚本の元ネタや大人気過ぎるその理由とは?人気ゲーム「スプラトゥーン」が風評被害を受けているという噂も?この記事では、ガロン塚本が登場する元ネタの内容やその詳細、男性にオススメガロン塚本に近づくとっておきの方法などをご紹介いたします。

この記事をかいた人

最近空いた時間にいろいろなことに挑戦するのにはまっています。 皆さんに良い情報を発信できるように頑張ります!!

「ガロン塚本」って誰?

josemdelaa / Pixabay

ガロン塚本と聞くと元ネタは知らないけどyoutubeのコメントで見たことがある人や頭にハテナを浮かべる人が多いかと思います。簡単に言うと塚本は「一回の射精で1Lだす」キャラです。

この一文だけで塚本の異質さ凄さが伝わってきますね。本記事ではそんなガロン塚本についてその性質やスペックその仲間に至るまで掘り下げつつそんな塚本のスペックに近づいてる人々の情報や少しでも近づくための方法について見ていきます。

エロ漫画「親子の穴に出しまくり」の登場人物

ガロン塚本の初出は皆さんの想像通りエロ漫画からです。タイトルは「親子の穴に出しまくり」で私立助平大学のSMサークルに見学に行った女の子がそこで犯されている女性を発見しまたそれが自分の母親だったという始まりでした。彼はそんな作品の1キャラクターでした。

コミックス「出しちゃえ!」に収録

petraboekhoff / Pixabay

ゴブリン氏がいずみコミックスから1996年に出版された「出しちゃえ!」にて「親子の穴に出しまくり」は閲覧することが出来ます。本記事ではストーリーの内容ではなくガロン塚本とその他のキャラクターを掘り下げていくため詳しいストーリーに興味がある方は調べてみてください。(絶版しているので本を探すことはとても大変です。)

ガロン塚本の正体はゴブリン!?

さてガロン塚本の正体については多くの方が様々な考えを張り巡らせていますがその見た目や性格の印象からガロン塚本はゴブリンなのかと考える人もいます。

ガロン塚本とゴブリンは見た目がそっくり

anaterate / Pixabay

ガロン塚本の見た目は尖った鼻に目は大きさの割に黒目が小さくやせ形だがお腹がぽっこり出ているとゴブリンの特徴を集めた見た目をしています。また見た目だけでなくその狡猾な性格があいまってより彼をゴブリンのように見えてきてしまいます。

ガロン塚本は本当にゴブリン?その真相は?

TheDigitalArtist / Pixabay

真偽については確定していませんが一回の射精で1L出すと体から水分が1kg抜ける等彼の所業は正にファンタジーと言ってもよいレベルです。またファンタジー世界における竿役としてもゴブリンは有名なためその見た目と合わさりよりゴブリンなのではないかと思えてきます。作者のゴブリン氏も塚本のことをゴブリンを意識して書いたことは間違いないと思われます。

個性が強すぎるガロン塚本の特徴

エロ漫画の1キャラクターであるガロン塚本が何故多くの人に愛され(?)ているのか不思議に思う方もいるかもしれません。その要因となっているガロン塚本の強すぎる特徴について見ていきます。

ガロン塚本の特徴①射精一回につき1リットル!?

NEXT ガロン塚本の特徴①射精一回につき1リットル!?