だるま女とは?歴史上や都市伝説の他に実在した人物を徹底解説!

だるま女とは手足がなく、だるまのような外見をした女性のことです。誘拐された女性がだるま女にされたという都市伝説が有名ですが、だるま女の元ネタは歴史上にもあり、だるま女と称された人物は実在しました。だるま女の由来や歴史、都市伝説の考察などを徹底解説します。

この記事をかいた人

自由気ままな子なし主婦。興味があること、みんなに知ってもらいたいことを書いていきます。

だるま女とは手足のない女性

Alexas_Fotos / Pixabay

丸くふっくらとした女性を指す方のダルマではなく怖い意味のダルマです。オカルトに詳しい方ならすぐに「ああ、あの都市伝説か」とダルマ女の姿を思い浮かべるでしょう。最近の日本では空想の話でしかないダルマ女の存在ですが遥か昔の日本では存在しており最近でも海外では存在していると言われています。

ただの空想上の人物のはずが実際に存在しているというだるまのようにされてしまった女性。何だか怖いけど知りたくなってしまう、そんな好奇心が惹かれてしまうだるま女について今回はお話していきます。この記事には性的な表現やグロテスクな表現が多数ありますので、苦手な方は気をつけてお読み下さい。

だるま女の都市伝説とは?1980年頃に流行

naobim / Pixabay

まだオカルト話などが流行る前にこちらの都市伝説が出来ました。1980年頃にとある週刊誌に搭載されて大流行しました。ネット社会の現代では元の都市伝説に尾ひれはひれがつき時には原型が分からない話になっていることもありますが、今回は1980年に作られた都市伝説をご紹介します。

だるま女の都市伝説①旅行中の女子大生が行方不明に

Ultra_Nancy / Pixabay

今で言うところのリア充の普通の大学に通う女の子のグループが海外へと旅行に行きました。そこで、女の子のグループは現地を散策していたときに洋服屋さんを見つけました。女の子のグループはそこに入り気に入った服があった女の子はこれから起こる恐ろしいことなど微塵も想像できず可愛い服を着るために試着室へと入って行ってしまいました。

いつまで経っても女の子が出てこないどころか試着室を覗くとまるでマジックのように試着室の中には何もいませんでした。もちろん現地の警察へと連絡もしたし慣れない海外で友人を必死に探しました。ですが、捜索の甲斐なく友人が帰ってくることはなくそのまま日本へと帰国しました。

だるま女の都市伝説②見世物とされているのを友人が発見

Free-Photos / Pixabay

忽然と姿を消した友人のことを最初は気に病んで居ましたがやはり時と共に友人のことなどなかったかのように忘れてしまいました。そして、消えてしまった友人をとんでもない姿になって発見したのです。

数年後、一緒に旅行していたグループの一人が女の子が消えてしまった国へとまた旅行へ行ってしまったのです。友人のことなど忘れ楽しく旅行していたところ見世物小屋を見つけそこにはダルマ女と書かれた日本にはない看板があり物珍しさから入っていきました。そして見つけたのが見るも無残なダルマ女となった友人だったのです。

だるま女は女子大生への警戒を促す都市伝説?

この都市伝説は調べた結果、実際には有りもしないあくまでも空想のお話しでありデマだということが判明しています。このような話が出来たのは海外に旅行に行って羽目を外しすぎてしまうことや外国でのナンパについて行くことに対する警戒として作られたと見られています。

日本で有名な都市伝説をご紹介しましたが海外にも都市伝説はあります。今回は美味しそうな響きとは裏腹の桃娘という中国の怖い都市伝説の書かれた記事を紹介するので興味がある方はこちらもをぜひお読みください。

だるま女の都市伝説の元ネタ①「オルレアンの噂」

EdiNugraha / Pixabay

政権が絡んだ人を陥れるために作られたこちらの話をご存知ですか?都市伝説となった話もまた都市伝説でした。作られた元となったお話しが別にあり、愛の国として知られるフランスのオルレアンという都市で起きたある失踪事件について説明します。

だるま女の元ネタ?オルレアンの噂とは

Free-Photos / Pixabay

新しい大統領の就任に伴い時代が変わろうとしていた1969年頃、日本の話と同じように試着室に入ったら帰ってこれなくなるというなんともおかしな話が噂されていました。いなくなった女性達は薬を打たれ海外へ売売り飛ばされ強制的に売春婦として働かされていたと云います。

だるま女の元ネタとされるオルレアンの噂も都市伝説?

NEXT だるま女の元ネタとされるオルレアンの噂も都市伝説?