「シコい」の意味や元ネタ、使い方を徹底解説!男女間で論争勃発!?

「シコい」とは、キャラクターの可愛いさやエロティックさを賞賛する意味を込めた造語です。元々は男性オタク間で使われていましたが、腐女子を経由して次第に女性オタクへと広まりました。今回は「シコい」の意味や元ネタ、男性と女性間で微妙に異なる意味合いなどを紹介します。

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

「シコい」の意味って?

ijmaki / Pixabay

皆さんは性的に興奮するものを見つけた時に、どんな風に表現するでしょうか。今夏ご紹介する言葉もそんな性的に興奮した時に使用される言葉の1つです。ということで、まずは「シコい」がどんな意味のものなのかということについてご説明していきましょう。

シコいはキャラの魅力に対する賞賛の言葉

簡単に言えば、自分が魅力的なアニメのキャラクターなどを見た時に使うことができる褒め言葉です。見ている対象にエロさ、性的な魅力を感じるときや、単にセクシーなキャラクターだけではなく可愛いといった意味合いで使うこともあるのだそうです。

シコいの元ネタは自慰表現の「シコシコ」

この「シコ」についてですが、男性が自慰行為をする際の擬音として使われることが多い「シコシコ」が元となっています。前述しましたように意味合いの中には性的に興奮していることも含まれますので、この元ネタも相まって下ネタとして使われることが大抵のようです。

シコリティに関する記事はこちら

「シコい」は男女で意味合いが違う!?

このように自慰行為が元ネタとなっているのですが、男性の自慰行為の擬音であるために男性しか使うことが無いかと思いきや、実は女性も使うことがあるのだそうです。そして、男性と女性では含まれている意味についてそれじれ異なっているのだとか。続いてはそれぞれの「シコい」についてご紹介します。

「シコい」の意味・男ver

まずは男性の方についてですが、こちらはアニメや二次創作などのキャラクターを見た際などにエロスを感じる場合に使うのが一般的のようです。つまり、男性が使う時には見ている対象に性的な魅力を感じているということになります。

こちらは元ネタ自体が男性の自慰行為のそれですから、ストレートな意味合いとなっているのではないでしょうか。

「シコい」の意味・女ver

これに対して女性の方の「シコい」は、キャラクターなどにセクシーさや可愛さ、何らかの心に訴えかけるような魅力があるという場合に使うことがあるようです。ただし、魅力といってもそれは静的なものではなく、あくまで純粋な「良い」と思った場合が使う場面に当たると考えられます。

このように、同じ言葉で同じ何かに魅力を感じるということは共通していても、その魅力の感じ方の方向性が全く違っているというのが、男性と女性での「シコい」の意味の違いのようです。

「シコい」の元ネタはどこから?

ということで、男女間の使い方、意味合いの違いについてをご紹介しました。おそらく対象としているのは女性のアニメキャラクターでしょうから、このように意見が分かれているのでしょう。それでは、自慰行為の擬音が元となっているとご紹介しましたが、いったいどこで生まれた言葉なのでしょうか。

シコいは元々は男性オタクが使用していた

NEXT シコいは元々は男性オタクが使用していた