[レジェンド校長]高島雄平の売春伝説!家族は?執行猶予が切れる現在も

レジェンド校長の売春伝説①14歳から70歳の老婆まで

Free-Photos / Pixabay

まずは驚くべき許容範囲です。14~70歳の女性の相手をしてきました。また70歳の方を相手にするときは「抱かなきゃ失礼」といい、他と同じだけの代金を払い相手にしていました。犯罪行為なのでなんとも言えませんが、理解しがたいポリシーがあったようです。

14歳の少女を性的対象にできるだけでも異常なのはもちろんですが、高齢の女性まで性的対象になると、やはり普通では考えられません。後者はひとそれぞれなのでかまわないのですが、前者も含むことから余計に異常さが際立ちます。

レジェンド校長の売春伝説②1日に10人以上!

geralt / Pixabay

そして次に驚くべき事実は、なんと一夜にして10人もの女性と関係を持ったことです。彼曰く「果てなければ何回でもできる」らしく、またこのことを女性の方々から神様からの贈り物とたたえられたこともあるほどです。

男性の方はよくわかると思いますが、こんなことはまずできません。できたとしてもこれを何回も繰り返すのは無理に等しいでしょう。こんなことを平然とやってのけるあたりは伝説の校長と呼ばれるのは納得せざるを得ないですね。

レジェンド校長がレジェンドたる理由。一日に何人も相手にできた秘訣とは?

PIRO4D / Pixabay

ここで気になるのが一夜で何度も性行為ができたその秘訣です。先ほども言いましたが、普通では真似しようにも簡単にできたものではありません。ではその秘訣とはいったいなんなのかまとめてみましたのでご覧ください。

レジェンドである秘訣は「ドライオーガズム」?

1866946 / Pixabay

伝説的な回数をこなす彼には、ドライオーガズムが関係していました。これは性的絶頂の際に、射精が行われないことを言います。射精が行われないということは何度も絶頂を迎えることができ、これをマルチプルオーガズムといいます。

彼はこれを利用して、一夜で何人もの女性の相手をしてきました。これが伝説を作った秘訣なのです。しかしやはり常人には真似ができない代物となるので、伝説を作れるのは選ばれた人間だけのようですね。

校長は性機能障害?!

geralt / Pixabay

ではこのドライオーガズムについて少しだけまとめてみます。意外と知らない人も多く、またこれに悩んでいる人たちもいるそうです。これは病気なのか、子孫を残すことはできるのかなどを詳しく調べてみましたのでご覧ください。

何らかの障害の可能性がある

rawpixel / Pixabay

ますドライオーガズムは、何らかの性機能障害の可能性が高い方がなるそうです。また膀胱や前立腺あたりの手術の影響でもなると言われています。原因のひとつに逆行性射精というものがあり、これは糖尿病がきっかけでなることもあるので注意が必要です。

このように意外と身近な病気や手術でも、彼と同じようになる可能性もあります。しかし端的に言えばドライオーガズムは障害のひとつなので、ならないに越したことはないです。これに悩んでる人もたくさん存在するのです。

子どもを授かることはできるのか

1041483 / Pixabay

射精できないということは、一番に心配すべきなのは子孫を残すことはできるのかです。男性にとってこれは大きな問題で、また悩みの種になっています。これは前述した逆行性射精の場合のみ人口受精ですが可能だそうです。性的絶頂後に尿から精液を採取できるそうです。

このように、平たく言えば何度でも性行為を行えるのですが、性機能障害です。いいことではありません。ドライオーガズムに、性についてまだまだ悩んでる方はいるのです。性の悩みといえば障がい者の方の性事情のことはまとめた記事があるので気になる方はこちらから。

レジェンド校長の紳士的な一面とは

先ほども言いましたが、彼にはなんらかのポリシーなどがあり、娼婦たちからの指示があったようです。その証拠に大勢の女性を相手にし、なおかつ児童買春も行っておきながら、誰一人として警察には被害を届けてないそうです。

ではそんな彼はどのような方法で好感度をあげていたのか気になりますよね。犯罪さえ犯さなければ女性には優しいわけですから。そんな彼の女性の扱いや、紳士的な一面があったことなどを詳しくまとめてみましたので、ご覧ください。

NEXT レジェンド校長の紳士な一面①女性への多額のチップや学費援助