セックスの消費カロリーが偉大!ジムよりもダイエットに効果的って本当?

「セックスはスポーツ」は本当だった!?アメリカの研究機関がこれについて発表しました。それに伴い計算式も公開へ!今回はセックスが痩せるという噂について、その真相やダイエットにつながる理由、より痩せるために効果的な体位をご紹介いたします。

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

セックスでカロリーは消費されるの?

skeeze / Pixabay

女性であれば、誰でも痩せてスマートな体を維持したいと一度は思ったことがあるでしょう。男性であっても、引き締まった体を維持したいと思うのは珍しいことではありません。痩せるといえば、食事の制限を課したりジョギングで汗を流したりといった行動が思い浮かぶかもしれません。

アメリカの研究機関がセックスのカロリー消費量を発表

miladenleschi / Pixabay

ですが、何もそういった典型的なダイエット方法だけがカロリーを消費する方法ではないのです。実はアメリカの研究機関が、セックスによる効果を発表しており、これがダイエットに非常に効果的なのではないかと言われているのです。これから詳しく見ていきましょう。

異常性癖ドラゴンカーセックスに関する記事はこちら

セックス1回に消費するカロリーは?

kerryank / Pixabay

性行為でカロリーが消費される量が、研究機関によって具体的に示されたということをご紹介しましたが、気になるのはその消費量が実際にはどれくらいなのかということでしょう。実は男女間で使われるエネルギー量は異なっているということが分かってきました。

セックスのカロリー消費量①男性は110カロリー

まず、男性の方が性行為を一回行ったフィニッシュまで達した際の消費するカロリーは、110キロカロリーという結果となったようです。目安とすると、この110というのは一人前のうどん一杯分ということになりますので、主食一回分を消費したと考えてよいでしょう。

セックスのカロリー消費量②女性は70カロリー

続いて女性の消費量に関してですが、こちらは70キロカロリーとなっています。性行為の際に大抵積極的に動くのは男性ですので、やはり女性の方がどうしても消費量は小さくなるようです。ですが、行為中の体位によってはこれ以上消費するというのも十分に考えられます。

また、この70キロカロリーの消費というのは体重が50キロの人が20分の早歩き、1.7キロを歩いたのと同等の消費量とされています。性行為を行うだけで20分間のウォーキングと同等の成果を得ることができるというのは、特に女性にとってはうれしいのではないでしょうか。

セックスのカロリー消費は大きい!ジムよりもベッドに向かえ!!?

カナダにおいても性行為に関する研究がされており、18歳から35歳までの21組の男女を募集して、それぞれに一か月間同じ頻度でセックスをしてもらい、結果どれだけエネルギーを消費したのかを計測する機器を取り付けながら行ってもらったようです。

そしてその結果、計算してみると両方とも上り坂をウォーキングしたのとほぼ同じくらいのエネルギー消費をしたという結果になったのだそうです。これによって、下手にジムで鍛えるといった方法よりも、性行為をする方が効率的かつ効果が高いということが分かりました。

セックスでカロリー消費が行われる理由は?ダイエットに繋がる理由も!

このように、実際に行って痩せる効果というのは皆さんの想像以上に大きかったのではないかと思われるほどでした。それでは、どうしてこんなにも効果を発揮してくれるのでしょうか。その理由についていくつかご紹介していきましょう。

セックスのカロリー消費①筋肉を使うから

NEXT セックスのカロリー消費①筋肉を使うから