ロニーコールマンの現在は車椅子?食事やトレーニング方法を徹底解説!

白い食べ物の正体は?

Couleur / Pixabay

白い泡の正体は、無脂肪のチーズ、グリッツ、卵白スクランブルエッグ、チーズなどではないかという予想があがりました。グリッツというのはトウモロコシを挽いて作られた穀粒のことで、つまりは糖質です。筋肉を育てるためにバランスよく栄養素を取っていることが分かります。

ロニーコールマンの曜日別トレーニング法

5132824 / Pixabay

あの肉体を作るために、ロニーコールマンは数多くのトレーニングを部位ごとに分けて行っていました。筋肉にも休息を与えることでより筋肉の発達が促進されるからです。しかし日曜日はしっかりと完全オフと決めていたようです。このオンとオフの切り替えが王者への秘訣かもしれません。

月曜日|背中と腕

lukaszdylka / Pixabay

フロントダンベルプレス・ミリタリープレス・バーベルカール・ダンベルプレス:12回×4セット、ケーブルカール・キャンバードバープリーチャーカール・シーテッドダンベルカール:12回×1セット、ワンアームダンベルロウ・バーベルロウ:12×3セット、Tバーロウ:12回×4~10セット、デッドリフト:6~12回×4セット。

火曜日|脚

composita / Pixabay

脚のトレーニングは種目数が少なめになっています。レッグプレス:12回×4セット、スクワット:12回×3セット、ランジ:2セット×100回、スティッフレッグデッドリフト:12回×3セット、シーテッドレッグカール:15~20回×3セット

水曜日|胸

calibra / Pixabay

ベンチプレス:12回×5セット、インクラインベンチプレス:12回×3セット、デクラインベンチプレス:12回×3セット、ダンベルフライ:12回×4セット、ナローベンチプレス:12回×3セット、シーテッドダンベルエクステンション:12回×3セット、スカルクラッシャー:12回×3セット

木曜日|背中と腕

lukaszdylka / Pixabay

マシンショルダーレイズ・フロントダンベルレイズ:8~25×3セット、シーテッドダンベルショルダープレス・ケーブルカール・インクラインダンベルカール・プーリーロー:12回×4セット、マシンバイセップカール・フロントラットプルダウン・マシンプルダウン:12回×3セット、バーベルロウ:12回×5セット。

金曜日|脚

composita / Pixabay

ライイングレッグカール:12回×3セット、スランディングレッグカール:12~15回×3セット、ハックスクワット:12回×3セット、フロントスクワット:12~15回×4セット、レッグエクステンション:30回×4セット

土曜日|体全体

5132824 / Pixabay

インクラインダンベルベンチプレスト・デクラインベンチプレス・シーテッドダンベルエクステンション・スカルクラッシャー・ドンキーカーフレイズ・インクラインダンベルフライ・デクラインダンベルプレス・ナローベンチプレス:12回×3セット、ダンベルフライ・シーテッドカーフレイズ;12回×4セット、クランチ:出来なくなるまで。

やはりプロというだけあって、すさまじいトレーニング量です。ここまで…とは思わなくても、少しやってみたいと思われた方もいるのではないでしょうか?「恵体」という言葉がありますが、彼はまさしくそれにピッタリ。恵体について詳しくまとめた記事がありますので、よろしければこちらもごらんください。

NEXT ロニーコールマンが残した名言