バター犬とはどんな意味?育て方や事件、男性をバター犬にする方法も

デリケートゾーン用石鹸で清潔にしておく

Alexas_Fotos / Pixabay

舐められるという行為はもちろん綺麗にするために行うのではありません。お互い不快な思いをしないためにもきちんと前もってきれいに洗っておく必要があります。かといって深く考えてしまったゴシゴシ強くこするのは傷つけてしまうので、ほどほどに洗っていきましょう。

まずは男性のものを舐めてあげる(ギブアンドテイク)

kaboompics / Pixabay

男性の中でももちろん自分にも舐めてもらいたいと思う人も多いでしょう。そんな男の人がいることも女性は忘れてはいけません。お互いが同じ気持ちであれば、女性も初めに男性のパーツを舐めてあげましょう。男性もお返しをしてあげたいと思うようになり、女性に行為をしてくれます。

男性の頭を下に誘導する

KELLEPICS / Pixabay

女性の中でも言葉にして、してもらえるように頼むのは難しいとか恥ずかしいと感じる人が多くいると思います。そんな方は流れ的に下の方に向いてくれるように自分で促します。自分の手で少しずつ誘導させてみましょう。男性側もそれに従っていってくれるはずです。

正直に「舐めて欲しい」と伝える

Huskyherz / Pixabay

恥ずかしいと思わないことも大切です。お互いを知っていく上でも言葉に表すことは大切なことでもあります。自分のしてほしいことを直接いうのも相手を知るためにも大切なことです。自分から勇気を出してダイレクトに気持ちを伝えましょう。

自分のことを好きになってもらう

pixel2013 / Pixabay

やはり性行為には愛が必要なのはたしかです。セックスフレンドでは愛が足りなく満たされないと感じてしまう人もいるかもしれません。そんな人は好きな人と、パートナーと行いましょう。それには男性の虜になるように気にかけていくことも大切です。

男性に追いかけられる関係を築く

825545 / Pixabay

男性は女性が自分のそばにいてくれると感じてしまうと安心感がいっぱいになって、自分のことしか考えられなくなる人もいるようです。そんな男性にならないためにも、女性は男性のいうことを聞かない、思い通りにに行かないということも感じさせなければいけないのです。

バター犬以外にも動物に身体をなめさせる場合がある?

SJJP / Pixabay

これまでにワンちゃんに舐めてもらう、男性に舐めてもらうなどのご紹介をしてきましたが、そのほかにも多くの動物がいます。それらの動物で試した人はいるのでしょうか。なかなか想像できないことですが実際は舌を持つ動物がいるのでできるのは確かです。それでは例を挙げてご紹介いたします。

猫は犬より舌がザラついているので向かない

TeamK / Pixabay

猫の舌は毛づくろいをするためにトゲのようにザラザラした部分があります。わんちゃんも若干ザラザラしていますが猫ほどではありません。猫の舌を使ってしまうと刺激が強すぎて逆に痛みを感じてしまうことがあるので、不向きな動物であります。

NEXT 古代は山羊に足の裏をなめさせる拷問が実在した