16ヴァンキッシュのインプレ&評価を解説!歴代シリーズとの違いはどこ?

全13種類ものラインナップ

16ヴァンキッシュは全13種類のラインナップがあります。

公式サイトにあるスペック表です。やはり目につくのは自重の軽さですね。またラインナップの多さから選択肢が増え選ぶ楽しみも味わえますね。

16ヴァンキッシュとステラの比較とインプレ

ヴァンキッシュはステラに勝った?

次にヴァンキッシュとステラを比較していきたいと思います。確かにステラはシマノ史上最高峰のリールで巻き心地も何年使っても変わらないままです。しかし今回のヴァンキッシュの巻心地もステラと同等の巻き心地だと村田基さんはおっしゃっています。ヴァンキッシュとステラを比べるとやはり圧倒的にヴァンキッシュの方が軽いです。値段が少し安い分ヴァンキッシュの方が上と見て取れます。

軽い!
はやく釣りに行きたい!

[引用:amazon]

アマゾンのレビューです。やはり最大の特徴である軽さが際立っています。

16ヴァンキッシュの選び方や活躍シーン

釣りの目的にあったリールを選ぼう

16ヴァンキッシュは前述した通り種類がとても豊富です。ですのでしっかりと自分の釣り方や釣り場、魚種に合わせてリールを選ぶようにしましょう。ラインの巻き量も浅溝スプールや深溝スプールによって変更できたりします。

雨の日でも快適

16ヴァンキッシュは前述した通り雨に強い特殊加工がされています。そのため雨の日や海釣りでも快適に釣りを行うことができます。ですので雨の後や海釣りの後のメンテナンスが楽になるかと思います。

16ヴァンキッシュの使い方

ヴァンキッシュの使い方は様々

16ヴァンキッシュの使い道は本当に様々です。例えば1000番〜2000番あたりは主にトラウトやアジングなどの小物に使うことをお勧めします。2000番はバスにも使えなくはないですがバス釣りにお勧めなのはやはり2500〜3000番あたりです。

16ヴァンキッシュのインプレ

12ヴァンキッシュを使ってきたのですが、多くの欠点が改善されていて素晴らしいです。特に不満に感じていた高速で回転させたときのローターのブレだったんですが、新形状のローターのおかげで見事に改善されてます。
その他ベールがチタンになるなど質感もgoodなので非常に気に入ってます。

(引用:amazon)

色んな意味で【軽い】。
値段を含め不満はない。あとは個人の好みの問題になると思う。

(引用:amazon)

16ヴァンキッシュのインプレです。やはりヴァンキッシュの軽さが評価されていますね。またベール付近の不満も今回は改善されているようです。下のレビューは軽すぎて嫌だという人もいるということでしょうか。それくらい軽いということが伝わってきます。

16ヴァンキッシュカスタムしよう

カスタムは夢屋

16ヴァンキッシュだけに限りませんがカスタムする場合は全てをバラバラにしてカスタマイズするようなことはやめましょう。バラバラにして部品等をなくしてしまった場合、保証が使えなくなってしまいます。またオーバーホールも出せなくなってしまうのでやめてください。

ヴァンキッシュのカスタムできるパーツはハンドル、替えスプール、グリップなどです。ハンドルはダブルハンドルに変えたりグリップの部分をコルクに変えたり、予備のラインを巻いておく替えスプールがあります。個人的には替えスプールを持つくらいなら二台持ちの方がいいと思います。また、部品は夢屋の部品を使うことをお勧めします。

16ヴァンキッシュを実際に触ってみた感想

巻きが滑らか

やはりシマノが売りにしているだけあってとても軽かったです。軽くてヌルヌルするくらいよく回転していました。従来のリールを使っている方だと嫌だとい人もいるくらい軽かったです。またベールを返す時の速さが早い気がしました。さすがクイックレスポンスですね。

なんといってもかっこいい!

ヴァンキッシュのスプールがとてもかっこいいです。個人的には外見はステラよりかっこいいと思います。ただ、ハンドルノブが少し残念でした。ハンドルノブをコルクに変えれば言うことなしのかっこよさになると思います。

まとめ

いかがでしたか?これからヴァンキッシュを買おうとしている人、ステラかヴァンキッシュか迷っている人は参考になっていると幸いです。16ヴァンキッシュはステラより安く性能も最高峰だと思います。16ヴァンキッシュを是非手にとってその軽さを感じてください。