「なんでもしますから」は気軽に言ってはいけない?元ネタや使い方まとめ

人気淫夢語録③「まずいですよ!」

Tama66 / Pixabay

何か失敗をしてしまった時、どうすればいいかわからない、こんな時になんてタイミングのよくないなどという言葉を使います。もちろんテーストの方ではなく、ハプニングの深刻さを表しますが、あまり目上の人と話す際に使いたくない言葉でもありますね。

「なんでもしますから」のMYNが所属するSGWとは

Comfreak / Pixabay

Babylon 35のお話で2章と5章の被り具合を少しごしょうかいしましたが、ここではSGWに関することを説明していきます。MYNによりそうぞうしやすくならますが一緒に考えていきましょう。

SGWは佐川急便がモチーフ?

goga22 / Pixabay

SGWは包みなどを配達する人のことを指していますが、動画をご覧になった方は少し妄想をしやすいと思います。着ている服や帽子などが実際に存在する佐川急便と似ています。このことからこの宅急便屋さんがベースとなったのではないかという説が出ています。

SGW=青い縞シャツの登場人物を示す

EliasSch / Pixabay

一番はじめに青と白のシマシマの服を着た人とそのほかの男性が出てきますが、メインとなる人は青と白のシマシマの服を着た人となります。彼がストーリーに沿って被害を受けていくようになっています。

SGWはホモビでは頻繁に登場する

Takmeomeo / Pixabay

よくホモなビデオに興味のある方はご存知かと思いますが、先ほどあげた宅配する人のように、ホモビデオの中にはSGWが登場する回数が多いのです。その理由は、知らぬ宅へ訪れるということが原因でもあると考えられます。もし現実に起きるきっかけがあるならば気をつけたほうがいいでしょう。

元ネタの「大人の事件簿〜その猥褻の構図〜」は全6章のシリーズ

KELLEPICS / Pixabay

元ネタの発祥となった大人の事件簿は、2,5章で被りストーリーとなったものの、シリーズ物として人気も集めています。そんな大人の事件簿について詳しくあって行ってみましょう。より淫夢につおて詳しくなれますよ。

「大人の事件簿〜その猥褻の構図〜」はどの章も人気淫夢語録が豊富

RyanMcGuire / Pixabay

数え切れないほど多くの淫夢言葉がつかわれている大人の事件簿は、その名の通り大人にしか意味のわからないような言葉がいくつもあります。そんな淫夢な言葉を少し例を挙げてご紹介していきます。

人気淫夢語録①うるせぇ!

最終章でつかわれている「うるせぇ!」ですが、これは怒りを表したことばですね。男性なら怒った時によく使われると思われますが、声のトーンや、使うシチュエーションによって感情の差が変わる言葉となっています。気をつけて使いましょう。

人気淫夢語録②首だ首だ首だ

lukasbieri / Pixabay

これはよく漫画やドラマなどでもたまに耳にすることばです。現実的に使われているのは人も多少はいるかもしれませんが、上の人が下に対して、少し嫌味を込めるような表現となっています。あまりこのような言葉は使いたくないもので、いかにうまくやっていく後輩を作るか、上のものの力量が知れますね。

人気淫夢語録③えっそれは…

geralt / Pixabay

なんて答えればいいかわからない時などによく使ったりすることがあります。困った時に使うことが多いですが、あまり上司に多く発言してしまうと、口出ししているのか、嫌なのかと捉えられてしまうため使うべきではない言葉ですね。

言われた通りに行ったのにもかかわらず何故だか怒られてしまった時などに、頻繁に知らずと口からこぼれてしまいます。こんな時はなかなか口を閉じておくということは難しいシチュエーションになりますね。その他の淫夢に関する記事はこちら

NEXT 「大人の事件簿〜その猥褻の構図〜」は各章に繋がりはない