ケツデカピングーの語録を話数ごとにまとめて紹介!元ネタや作者の紹介も!

ケツデカピングー語録【第2話】④Here we go!(焦燥)

ChadoNihi / Pixabay

引き続きパパとママの情熱的なシーンです。いよいよクライマックスです。パパが限界の様子で『Here we go!』とママに声をかけます。つまり射精目前というところでしょうか。男性的には一番焦燥感ある場面といえます。

ケツデカピングー語録【第2話】⑤むっきゅん!(承諾)

niekverlaan / Pixabay

パパのクライマックスの掛け声である「Here we go!」とママに伝えるとママは待ってましたと言わんばかりに『むっきゅん』といいます。これはパパにいっていいよという合図というか返事にあたると思われます。

ケツデカピングー語録【第2話】⑥(卵の中身は)女になっち…!(確信)

Uki_71 / Pixabay

医者が登場し、パパとママの情熱的な愛の結晶である卵の中身について考えているところです。どうやら卵の中身が女の子であるかもしれないという確信にも近い可能性を示しているシーンとなっています。

ケツデカピングー語録【第2話】⑦おちんちん!?(性別確認)

PixelAnarchy / Pixabay

引き続き卵の中身についてのシーンとなっています。もしかしておちんちんがついているのか?ということは男の子かもしれないという可能性が浮上してきました。未だ性別を確認しているシーンとなっています。

ケツデカピングー語録【第2話】⑧おまんこ…(落胆)

Greyerbaby / Pixabay

卵の中身がもしかするとおちんちんがついているかもしれないから男の子だ!と思わせておいてやっぱりおちんちんはついてませんでした。そこで『おまんこ…』と落胆しているような様子が伝わってきます。

ケツデカピングー語録【第2話】⑨yeah,yeah…(肯定)

Capri23auto / Pixabay

再びパパとママの子作りが再開されようとしています。人がいるところでもお構いなしのパパとママ。少しの間も我慢が出来ないのでしょうか。ママが「硬い…硬球…」というとパパは『yeah,yeah』と肯定します。

ケツデカピングー語録【第2話】⑩あ~ヒクヒクしてる(馬鹿の一つ覚え)

ivanovgood / Pixabay

再びパパとママの子作りの様子です。案の定人のいるところで愛しはじめてしまったため、ピングーに見られてしまいます。パパとママはピングーにどこかへ行くように言いますが、ピングーは出かけようとしません。

パパとママはピングーから見えないようにガードしながらも行為を続けます。ママが「おまんこがこわれるわ」というとパパはまたしても『あーひくひくしている』といい、ママとの情熱的な子作りを続けるのでした。

ケツデカピングー語録③第3話「ケツデカピングーと学校」

ケツデカピングーのファンの中で最も人気のある第三話です。これはピングーの通う学校の先生が高い評価を得ています。このペンギンの学校の先生は生徒を雑に扱う姿とカリスマ性と何故かわからないけど中毒性のあることから人気の作品となっています。

ケツデカピングー語録【第3話】①きしょい…(本音)

Free-Photos / Pixabay

ピングーが学校で友達と会えて友達と共に喜んでいる様子がわかります。「めちゃくちゃ会いたくって…」『嬉しい…嬉しい…』と互いに喜んでいるはずなのに、突如ピングーが『きしょい』と本音を言って気持ち悪がります。

NEXT ケツデカピングー語録【第3話】②そうですね、そこですね(定位置)