メバリングリールの選び方&おすすめ10選!

メバリングリールの選び方③

メバリングリールでおすすめのメーカーや価格帯とは?

さまざまなメバリングリールのメーカーがあるなかで、どこのメーカーから買えばいいか、値段はいくらくらいのリールなら失敗しないか、というポイントを解説して行きます。

③-1:リールメーカー

日本で特に有名なリールメーカーに、「シマノ」「ダイワ」「アブガルシア」があります。大手の安心感もあり、それぞれメバリングに特化したモデルも出しています。どのメーカーでも、ご紹介した選ぶポイントを満たしたメバリングリールならば問題ありません。ですがメーカー間の番手表記の違いなどには注意しましょう。また、ロッドなども同じシリーズでそろえることを想定しておくのも手です。

③-2:価格帯

一口にメバリングリールといっても、3000円を切るものから上は100000円近くまでさまざまです。価格は基本的に、自重が減るほど、また搭載機能が増えるほど高くなります。最近は安価でも品質が上がっているとはいえ、初心者だからこそある程度以上の品質はあった方がよいです。そのため、少なくとも5000円以上、できれば10000円台の価格帯から選ぶことをおすすめします。長く使うことができればコスパもよくなります。

次はいよいよ、以上のポイントをおさえたメバリングリールおすすめランキング10選をご紹介します!

メバリングリールのおすすめ①

シマノ「ソアレBB C2000PGSS」

出典:Amazon

メバルやアジに特化しながら、ライトゲーム全般にも対応できる、シマノの代表的な入門機です。ドラグや糸巻き量など、機能面は当然メバリングに最適。自重は190gで、初めての触る方には驚く軽やかさです。こちらは、パワーギアかつ溝が浅いタイプ。価格帯はamazonで現在11000円前後です。初心者から上級者まで間違いのないメバリングリールといえます。

NEXT メバリングリールのおすすめ②