日野岡大和くんの現在は?父親の嘘と北海道置き去り事件の真相に迫る

日野岡大和くんは、2016年北海道で行方不明になり7日後無事生還した小2の男の子です。行方不明になった原因は父親のしつけと称する置き去りでした。山中に置き去りにされた日野岡大和くんが、どの様に生き延びて無事発見されたのか、事件の詳細や現在の様子を紹介します。

この記事をかいた人

初めまして。皆様の関心と興味を引き付ける記事をたくさん書いていきます!

田野岡大和くんとは?北海道で置き去りにされた少年

Rainer_Maiores / Pixabay

皆さんはこの少年の事を知っていますか?この少年の名前が大々的にニュースで報じられて、世間に知れ渡ったのは現在から3年前の事なので、まだ記憶に新しい方も少なくないのではないでしょうか?もちろんあまりご存じのない方もいらっしゃるはずです。では彼はどのようにニュースで報じられたのでしょうか?

まずある日本の場所が現場になったのですが、それは本州よりもさらに北に位置する島『北海道』です。彼はこの地に存在する無数の木々が生い茂る深い森、それも『山奥』で一人残されてしまい、迷子を通り越して家族の前から突如姿を消してしまったのです。その後果たして彼は無事に生還して家族のもとに帰ってきたのか。この後詳しく事件の全貌や彼についてご紹介していきます。

日野岡大和くんとはどんな少年なのか?家族関係は?

wondermar / Pixabay

なぜまだ幼気な我が子を無数の木々が生い茂る深く険しい『山奥』に一人で残して放置してしまったのでしょうか?その時彼の父親がそばにいたのですが、彼がある『問題行動』を起こしたがために躾や教育のためにあえて厳しく見放したと、父親は証言しました。では彼が起こした問題行動とは何だったのでしょうか?

また彼はどんな少年なのでしょうか?まずここでは詳しく彼がどのような人物なのか考察してまとめていきます。更に家族構成や家族との仲はどうだったのか?家庭で『虐待』や暴力はなかったのか?など事態を起こした原因でもある少し過激な『躾』からこんな疑問も湧いてくるはずですので、そちらも解説していきます。

田野岡大和くんは発達障害なのか?

sbtlneet / Pixabay

当時彼は父親と二人で『山奥』に自然に生えている、食すことができるような野菜などの植物を採りに出かけていたのですが、そこで彼はある『問題行動』を起こしてしまったのです。彼は見ず知らずの通りがかった他人に対して、容赦なく地面に転がっていた『石』を投げつけたのです。いくら幼いとはいえそれは立派な犯罪になりかねません。

どのくらいの大きさの石だったのか、どれくらいの勢いで、どの部位をめがけて投げたのか?などは詳しく語られていませんが、もしかしたら怪我だけでは済まされない事態になっていたかもしれません。更に彼は他人だけではなく通り行く乗用車にも目がけて躊躇なく投げつけました。相手のドライバーが訴えれば『軽犯罪』が成立しかねません。

善悪の判断がつかず他人に関心がない行動

当時の彼の年齢は『7歳』でした。恐らくは家庭においても幼稚園や小学校においても、ごく普通の教育や躾を受けて育っているはずですし、集団行動も経験しているはずです。であれば見ず知らずの『他人』に石を投げつけるという行為が『悪いこと』してはいけない行動であると理解していないとおかしいのです。

しかし彼は容赦なく躊躇もなくそのような悪いこと、すなわち問題行動に走りました。犯罪者でもなければまだ未成年それも小学生だったので、どんな人物であるか人格や生い立ちなどはあまり公開されていませんが、善悪の判断がつかず他人に関心がない行動をとった彼は『精神疾患』や『発達障害』の疑いがあるかもしれません。

田野岡大和くんの父親は仕事ができる良き父親だった!?

Free-Photos / Pixabay

彼がまだ少年ながらにして撮った『問題行動』も世間やマスメディアでは大きく関心を寄せ、話題になりましたが、一方で『教育』や『躾』と称して息子である幼気な少年を一人で木々が生い茂り深い森に残してしまうのは、如何なものなのか?やり過ぎなのではないか?虐待にあたるのではないか?と疑問視され話題になりました。

父親は当時40代半ばで職業はいわゆる『エンジニア』であり、課長に就いていて職場からもできる人物として知られていました。もしかしたら現在は重役にまで上り詰めているかもしれません。仕事に明け暮れて家庭の事など顧みない。そんな親もなかにいますがこの父親はどうやら違ったようです。

子育てもできる父親?

この家庭の自宅近くに住む地元住民からは、よく公園や施設などで子供たちと遊ぶ父親の姿を見ていると、取材から確認されているのです。つまりは仕事だけではなく、家庭や子供のこともしっかり面倒を見て支える、愛に溢れる『良きパパ』であったことが伺えるのです。であればやはり問題は息子である少年にあるのでしょうか?

田野岡大和くん母と姉、祖父母との家族仲は良好

TheVirtualDenise / Pixabay

父親と突如いなくなってしまった張本人である少年に関してはマスメディアが大きく取り上げられ、実名まで公開されていますが、そのほかの家族の情報はほとんど公開されていません。家族構成は父親、母親、娘、息子、祖父母だという事が分かっております。また母親は『ナース』の仕事に就いていたと囁かれています。

後述にて詳しく解説しますが実は世間やマスメディアからこの母親のある言動が非難されました。つまりこの母親も今回の事件において深く関与している人物です。また両親ともに働いているので、子供たちの面倒や教育は『祖母』が中心になって行っていたと考えられます。少年と他の家族との関係は『良好』でした。

両親ではなく祖母が面倒を見ていた

事実として虐待や暴力などの劣悪な家庭環境ではなかったことが明らかとなっていますが、両親は2人ともそれぞれ日中は働いており、面倒は祖母が見ていたと言われています。両親とのコミュニケーションが少なくなってしまっていて、少年である彼は見放されているのかと、どこか『寂しさ』を感じていたのかもしれません・・・。

日野岡大和くんが置き去りにされた「北海道置き去り事件」の概要

AG2016 / Pixabay

先ほど簡単に深い森林に包まれる山奥に、一人残されていなくなってしまった少年の『問題行動』や人格などについて考察していき、また彼の家族構成や両親のプロフィールなどをご紹介していきました。続いてはいよいよ3年前の平成28年に起きてしまった『事件』の概要について詳しく解説していきます。

当然この事件の事をあまりご存じない方もいらっしゃるはずですので、その当時のことを時系列ごとに何が起きて、誰が何をしたのか?などの詳細を分かり易くまとめていきます。前述ではいなくなってしまった彼の結末についてはあまり触れませんでしたが、こちらでその最終的な結末についてもお話しします。

日野岡大和くん置き去り事件①男児行方不明で警察に通報

NEXT 日野岡大和くん置き去り事件①男児行方不明で警察に通報