カスティエルとは?人間らしさが魅力の天然な天使!【スーパーナチュラル】

海外ドラマ「スーパーナチュラル」は日本でも配信されており、ホラー要素のあるスリリングな内容で人気を博しています。そんなドラマの中で重要な役割を果たす「カスティエル」が可愛いと注目です。ここでは、カスティエルの性格やエピソードを紹介していきます。

この記事をかいた人

新しいことを知るって楽しい!

カスティエルとは?スーパーナチュラルの人気キャラをご紹介!

SUPERNATURAL IX<ナイン・シーズン> (字幕版)

出典:Amazon

スーパーナチュラルは、アメリカで2005年から放送が始まった人気海外ドラマです。ホラーとアクションを掛け合わせたダークファンタジーの作品として、海外を始め日本でも人気を博しています。

天使や悪魔、妖怪や妖精などが登場し、それらが関わる超常現象を解決していくという、スリル満点の物語となっています。主人公となる兄弟2人が、悪魔や妖怪と戦う「ハンター」としてこれらの超常現象や存在に立ち向かっていきます。

カスティエルは海外ドラマ「スーパーナチュラル」に登場する天使

Momentmal / Pixabay

この作品に登場する「カスティエル」という天使が、今回ご注目いただきたい登場人物です。主人公の兄弟たちと行動を共にするようになった彼は、「キャス」という愛称で親しまれるようになります。

カスティエルはトレンチコートがトレードマークのおじさん天使

カスティエルと言えば、ベージュのトレンチコートが目印であると言えます。彼の役を演じたミーシャ・コリンズさんは、「6年間も同じコートを着ることになるとは思わなかった」とコメントを残しています。

徐々に人間らしくなる姿が人気の秘密

danigeza / Pixabay

主人公の兄・ディーンを救い出したのち、地上を訪れた彼は人間たちと関わって過ごす日々が始まります。天使は基本的には傍観者で、人間に対して感情を持ち合わせていませんでしたが、関りを持つうちに人間らしさを覚えていくところが人気となっています。

カスティエルの名前の由来は?実際に聖書に登場する天使?

voltamax / Pixabay

この作品で登場する天使や悪魔・妖怪たちは、聖書などの文献や、実際に世界の各地で言い伝えられている伝承を元にしています。天使としての、彼の設定に触れていきます。

カスティエルは「木曜の天使」という設定

Ana_J / Pixabay

作中では、彼は「木曜の天使」であるとしていますが、これは現実とは異なります。本来の木曜の天使は、木星の天使とも呼ばれる「ザドキエル」であり、カスティエルという天使は、記述には存在していません。

アメリカでのドラマの放送日が木曜日だったことにちなんで、オリジナルのキャラである彼を「木曜の天使」としたのではないか、と言われています。

カスティエルはドラマで創作された架空の天使

ColiN00B / Pixabay

「誰がこんな素敵な人物像を作り上げたのだろう?」と思ったファンの方は多いはず。作品の考案と、現場責任者を務めた「エリック・クリプキさん」が彼の生みの親であると、公式にコメントされています。

作中には、多くの天使が登場します。天使について興味のある方は、こちらもあわせてご覧ください。

「スーパーナチュラル」でのカスティエルの役割

NEXT 「スーパーナチュラル」でのカスティエルの役割