香田証生拉致斬首事件の全貌と動画の内容|イラクでの足取りや世間の声も

香田証生拉致後の日本政府の交渉とその結末

Pexels / Pixabay

2004年10月27日午前2時に犯行グループは人質を取って自衛隊撤退の声明文を発表しました。その4時間後の午前6時頃にカタールの衛星テレビのアルジャジーラで、その映像が放送され、人質事件を知った日本では首相官邸に連絡室を設置します。

48時間以内の自衛隊撤退

AngieJohnston / Pixabay

午前2時の組織による声明文発表では、48時間以内にイラクから自衛隊が撤退しなければ人質の首を切ると言っていましたので、彼の命のタイムリミットは10月27日午前2時から48時間後の10月29日午前2時までだったのです。

小泉元首相自衛隊撤退を拒否

ThePixelman / Pixabay

しかし時を待たず、組織が声明文を発表した5時間後の午前7時過ぎに小泉元首相は自衛隊は撤退しないと当時の官房長官に指示を出します。この指示を出したことは早すぎたのではないかとも言われていました。

小泉元首相はイラク政府や日本のイラクでの活動を理解した各国にも水面下で救出をお願いして手を尽くしました。組織は身代金で解決しようと日本が言ったように次に出した声明文で言いますが、そのようなことはしていなかったようです。

香田証生家族の記者会見

ivanacoi / Pixabay

約束の期限の48時間後の29日午前2時になりましたが特に犯行グループからのアクションはありません。その8時間後の午前10時に彼の母と兄がテレビの記者会見を行い、息子を無事に帰して欲しいと訴えます。

その際、記者から自衛隊撤退を希望するか、自衛隊派遣に反対かと聞かれた彼の母親は、一民間人として国に何をしろとは言えませんと答え、自衛隊を撤退して欲しいとは言いませんでした。

香田証生斬首/動画公開へ

KELLEPICS / Pixabay

その記者会見の後にイラク北部で2回遺体が発見されますが、2回とも香田証生さんではありませんでした。しかし、31日未明にバグダードで遺体が発見され指紋認証し香田証生さんと確認されます。

その2日後にアルカイダ系組織グループは彼の首を切る動画をインターネットに公開します。それは誰でも閲覧できる状態でインターネットに流れました。

犯人ザルカウィ容疑者死亡

hucky / Pixabay

他の殺人事件で逮捕されていたテロリストが彼の殺害を自供します。そのテロリストの供述によると全員で6人のテロリストが係わっていたと分かり4人を逮捕します。

このテロリストたちはアルカイダ系組織の有力者ザルカウィ率いるグループのメンバーでした。後にザルカウィはアメリカに戦闘機で爆撃されて死亡しました。

香田証生が処刑された首切り動画の内容

azboomer / Pixabay

その衝撃的な動画は、罪人を処刑する斬首刑と言われています。しかし斬首刑は、今もなお、サウジアラビアでは法制度として行っています。イスラム法に基づき公開処刑があるのです。ここからテキストでその内容をご紹介しますが非常にショッキングな内容です。テキストの閲覧はもちろんのこと、もしどこかで目にすることがあったときには十分閲覧に注意しましょう。

テロリストによる声明朗読

sonofara / Pixabay

動画は3分弱の短いものでした。まず、BGMが鳴りバックは黒色で白色のアラビア文字が浮かび上がります。次にアラビア風音楽が鳴り、アラビア半島を見せた地球儀とアルカイダのマークが映ります。後ろの壁にはアルカイダの黒い旗が掛けられていて、床にアメリカの星条旗が敷かれていてその上に彼は座らさせられています。

3人の覆面テロリストが現れて白い紙に書かれた声明文を読み上げます。声明の内容は、自衛隊を撤退しろと、さらに要求し、時間が過ぎたので人質の首を切ると言います。そして今まで首を切ってきたアメリカ人の名前を挙げ、この人質もその仲間に入ると言いました。

NEXT 香田証生の斬首