進撃の巨人のリヴァイ兵長は115話で死亡確定?死亡フラグや生存説!

進撃の巨人のリヴァイ兵長はとても強く名言も多い人気のキャラクターです。しかし、115話にて爆発に巻き込まれ死亡した描写があります。進撃の巨人のリヴァイ兵長の死亡について死亡したとされる回の詳細や生存説など考察をまとめました。

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

進撃の巨人のリヴァイは死亡したの?115話で衝撃の展開が!

WikiImages / Pixabay

アニメの放送などで非常に人気のある漫画「進撃の巨人」は、主人公たち人間が住む壁にとてつもなく大きな敵が進行してきたところから、人類と未知の存在である外敵との戦いが始まっています。

様々なキャラクターが登場しているのですが、中でも人気があるのは、最高峰の実力を持つリヴァイでしょう。ですが、原作の中でそんな彼が死亡したのではないかという衝撃の展開があったのだそうです。

彼は生き残っているのか?ネタばれ注意!

果たして人類最強は生き残っているのかどうか。まだ原作を見ていない方はこの先の展開が分かってしまいますので、注意しておいてください。

webマンガ・パンプキンナイトとはに関する記事はこちら

進撃の巨人のリヴァイの死亡シーンとは

algria / Pixabay

それでは、原作を見たことのない方たちのために、まずは当人が死亡したのではないかとされているシーンがどんな状況だったのかなどについてをご説明しておきましょう。

進撃の巨人115話にてジークの起こした爆発に巻き込まれて死亡?

AlexanderStein / Pixabay

この世界では、マーレ人とエルディア人という二つの人種が存在しています。エルディア人が作中に登場する巨人化することができる能力を備えている存在、もう片方が普通の人間である種族です。

作中では、巨人へと変身することができる能力者監視するために部下と共に監禁をしていたところ、周りの兵士をその男の能力で変身させられてしまいます。

武器の爆発

変身した部下たちに囲まれてしましたが、流石にすべてを切り倒すことはできました。しかし、仕掛けていた強力な兵器である雷槍の爆発に飲まれてしまったのです。

進撃の巨人115話の流れとは?なぜリヴァイは死亡したの?

8385 / Pixabay

前述しました通り、この話数では今までも主人公たちにさんざん被害を出してきた男を監禁するために、最も実力のある彼が何もさせないために監視の任についていました。

ですが、部下たちがジークの脊髄液入りのワインを飲んでしまい、その効果で巨人となってしまったのです。普通の兵士であれば絶体絶命と言ったところですが、しかしそこは流石の人類最強でした。

命がけの爆発

周りが高い樹に囲まれていたこともあって十分な力を発揮でき、それらを倒すことができました。追いつめられた犯人もどうにかしようと巨人となっって応戦しようとします。

暦戦であることは間違いないのですが、それでも後述するように一度負けており、今回も撃破しきれる一歩前まで行ったところを、命がけで兵器を使われもろとも爆破したのです。

進撃の巨人のリヴァイは死亡確定なのか?復活はありえる?

ijmaki / Pixabay

ということで、死亡したとされているシーンについてどうしてそうなってしまったのかなどをご紹介しました。それでは、本当にリヴァイは脂肪ということで確定してしまったのでしょうか。

冒頭でご紹介しましたように、彼は人類の中でも最も強いとされているほどの実力を備えています。作品の初期から登場していますので、もし本当にそうなってしまったのであればファンも悲しむことでしょう。

リヴァイ復活説①顏の傷に注目して描かれている

Engin_Akyurt / Pixabay

ですが、簡単に彼を死なせるほど読者やファンたちは甘くはありませんでした。ネット上で、様々な説で彼が復活、つまりその時点ではまだ命を落としていないのではないかという声が上がっているのです。

その1つ目が、漫画では顔に負った傷に注目しているからです。もし亡くなるようなレベルであれば体全体を損傷していてもおかしくないですが、顔だけの傷というのであればまだ死ぬまでには至らないだろうからです。

リヴァイ復活説②爆発直前にブレードでガードする描写があった!

NEXT リヴァイ復活説②爆発直前にブレードでガードする描写があった!