村岡万由子さんの現在は?ケツ毛バーガー事件の被害者と白鯛素久とは?

村岡万由子さんの彼氏の白鯛素久とは?彼も被害者だった?

TeroVesalainen / Pixabay

あまりにもずさんな管理、または薄い知識でパソコンの中に情報を取り入れてしまった白鯛素久さんもこの事件の被害者です。

今回の出来事がなければ、関係は続いていたのではないかと思われる仲睦まじい写真もたくさんありました。

村岡万由子さんの交際相手の白鯛素久さんとは?

geralt / Pixabay

お付き合いをしていた白鯛素久さんは、村岡万由子さんと同じ職業ではありません。三洋電機に務める社員でした。写真が好きで、どこかに出かけるたびに写真を撮っていたようです。

村岡万由子さんの写真の流出については彼の落ち度が大きく、加害者になります。彼が被害者というのはどの出来事をさすのでしょう。1つは彼女の素性が流出する前に彼の個人情報も流出被害にあっています。

村岡万由子さんと白鯛素久さん①会社情報も流出させてしまった!

StartupStockPhotos / Pixabay

もう一つは勤めていた三洋電機の会社の情報にありました。どこの企業でも会社の情報を持ち出すには、許可が必要です。例外にもれず、三洋電機も対処をしており上席の許可が必要でした。

しかし、白鯛素久さんは会社に許可なく会社の情報を持ちかえってしまいます。すでにパソコンに感染した「キンタマウイルス」によって会社の情報も漏洩してしまう事態に陥ったのです。

白鯛素久さんは厳しい判断が下され、会社を辞めることになりました。

村岡万由子さんと白鯛素久さん②白鯛素久さんの現在は?

Tumisu / Pixabay

流出事件があった後に、村岡万由子さん達の関係は修復出来ることはありませんでした。彼女もこの事件で退職を余儀なくされているのです。

現在の白鯛素久さんですが、「白鯛」と言う珍しい名前ではいつまでもこの事件の好機な目から離れられない事を悟ったのでしょう。

すでに結婚し婿養子になり、姓を変えたとの噂もあります。

村岡万由子さんのように裸体を撮らせてしまう女性心理

congerdesign / Pixabay

このように経緯を辿っていくと、女性側からは「信じられない」と言った声も少なからず上がるかもしれません。恋人に裸の写真を撮らせてしまうという行為自体、あまりないシチュエーションだからです。

しかしながら、今の世の中で「リベンジポルノ」という言葉が流行るほど、現代の社会では深刻であり身近な事件でもあります。

統計はどれくらい?

StockSnap / Pixabay

「リベンジポルノ」が世の中で認識されてから、世間の関心は簡単に流出できてしまうネット社会に驚異を感じただけでなく、それを許してしまう村岡万由子さんの様な女性の心理にも注目が集まりました。

あるアンケートによると、女性の6人に1人は彼氏にセクシーな写真を撮らせたことがあると言われます。

どうして裸体などの写真を許可してしまうのか

StockSnap / Pixabay

本来は羞恥心などが働き、許可する場面やシチュエーションは少ないと思われがちです。しかし、人間の心理とは複雑なもので、状況に応じては大胆になり、通常通りの思考が働かない時もあります。

そこに見事につけこんで、後のことを考えず彼氏に気持ちを許し、写真を撮られてしまうのです。

色々な心理が働く

pixel2013 / Pixabay

色々な心理が働くことは分かりました。では具体的に何を思って彼女たちは、写真を許してしまったのでしょう。その心の状態が分かれば、村岡万由子さんのような被害者を食い止められるかもしれません。

  • 相手に嫌われたくない
  • 押されて許可してしまう
  • 自ら送ってくる人も?

上記の理由が主に写真を撮らせてしまう結果に繋がっているようです。2つ目までは彼氏との関係性に深くかかわってくるとは思いますが、3つ目はどうでしょう。

実は女性にも「自分を見て欲しい」という願望や「気を惹きたい」気持ちになる時もあります。恋の駆け引きに使うにはあまりにも危ないものですが、自己欲求が強い人は自分から送ってくる人もいるようです。

NEXT 事件の経緯も踏まえてしっかりと見つめ直そう