ジュリアナ・ブラウンとは何者?大麻で逮捕?彼氏や裁判の噂、虚言癖も

ジュリアナ・ブラウンの生い立ち②15歳で上京

meguraw645 / Pixabay

その後、15歳のとき上京をして、寮で一人暮らしを始めたようです。15歳という若い時に一人で生活を始めたわけですから、色々と大変だったことでしょう。

ジュリアナ・ブラウンの経歴①ショップ店員からモデルへ

kconcha / Pixabay

そして、一人暮らしと同時にショップ店員の仕事を始めたようです。小さい時からファッションやオシャレが好きでしたが、田舎では欲しいものが買えず、東京に住むならとのことで、ショップ店員の道を決断しました。

ある日、東京の街を歩いている時に声をかけられ、スナップ写真の撮影をお願いされました。それが雑誌に載り、編集者の目に留まったことで雑誌モデルとしての活動をスタートさせました。

当初は自分にどんなファッションが合うのかわからず、現在とは好みや姿が全く違っていたと答えています。雑誌の撮影をしていく中で自分のスタイルを見つけ、ファッションがより好きになったようです。

ジュリアナ・ブラウンの経歴②人気インスタグラマーとして活躍

Webster2703 / Pixabay

現在、彼女はインスタグラマーとしても有名です。フォロワーは14万人を超え、主にファッション関連の投稿やインスタライブと呼ばれる生配信で若者の支持を得ています。

一方で彼氏との画像を載せたり、生配信を行ったりと、何かと話題になるので目が離せません。今までに数多く彼氏との交際を公表してきました。そんな大胆な人物像も人々の注目を集める要因の一つかもしれません。

ジュリアナ・ブラウンの経歴③歌手活動も!

Skitterphoto / Pixabay

多岐にわたる分野で活躍されている彼女ですが、なんと歌手としての顔も持っています。曲のジャンルはR&Bで英語歌詞が多く、ミュージックビデオは刺激的な描写が多く取り入れられています。

ジュリアナ・ブラウンの音源①Me Against The World

Pexels / Pixabay

英語と日本語の混合歌詞で、途中でラップ調になります。リピートするフレーズが多く、聞いた後は耳に残って離れないようなかっこいい曲です。高音が綺麗で、ラップの低音パートとのギャップが印象的です。

ミュージックビデオでは、黒い下着姿で歌っているのが印象的です。非常に煌びやかな感じで、映像を見ながらだとより曲を楽しめるでしょう。

ジュリアナ・ブラウンの音源②JELLY

こちらの曲もラップ調の曲で、以前噂になったRYKEYに影響されているのでしょうか。英語で歌っており、曲の長さが2分半と短いので、最後まで聞いてしまいます。思わず体を動かしたくなるような曲です。

こちらの曲にもミュージックビデオがあり、夜の街で歌われているのが曲調とよく合っており印象的です。興味を持った方はご覧なさるのがオススメです。

ジュリアナ・ブラウンが逮捕!?インスタ騒動とは?

WikimediaImages / Pixabay

かつて、「ジュリアナ・ブラウンが逮捕」という噂が世の中に出回わりました。ここではその真実について、詳しく掘り下げていきます。

ジュリアナ・ブラウンと黒崎ひなのがインスタ上でバトル!

rawpixel / Pixabay

インスタグラムで、自らをモデルと称す黒崎ひなのと激しいディスり合いを繰り広げました。これが事の発端で、様々な噂が出てきました。女性同士の言い争いですが、両者一歩も引かず言いたい放題でした。

ジュリアナ・ブラウンは黒崎ひなのの逮捕と間違えられた?

geralt / Pixabay

2018年9月、黒崎は大麻取締違反の疑いで大学生ラッパーの男性と共に逮捕されました。それが理由で、誤った噂が立ってしまったのです。

黒崎ひなのはラッパーAmaterasと逮捕!

3839153 / Pixabay

黒崎と大学生ラッパーである松沢伊知哉は、東京新宿のホテルで大麻所持の容疑で逮捕されました。一緒にホテルにいたところ、ルームサービスで従業員を部屋に入れてしまい大麻所持がバレたのです。



NEXT ジュリアナ・ブラウンは黒崎ひなのから訴えられている?