古田順子を襲った残虐事件の真相!女子高生コンクリート詰め事件の真実

古田順子を襲った犯人たちの家族現在②小倉譲の家族

Neoloky / Pixabay

永きにわたって別居をしている親ですが現在も同じような生活を送っているはずです。父は愛人に走り母に子育てを任せきりだったため、ワンオペ育児でありました。

生活のためスナックを経営していますので、現在もママとしてお店を切り盛りしているでしょう。姉はOLでしたが負い目を感じ、退職しているかもしれません。同じ女性として惨さに耐えられないでしょう。

古田順子を襲った犯人たちの家族現在③湊伸治の家族

Bru-nO / Pixabay

夫婦共に務めた病院を辞めています。人を助ける仕事に従事している息子は、安易に殺しているわけですから堂々と診察の補助もできないはずです。

献血などの注射も患者からしたら嫌悪しかないでしょう。命を守る機関ですから当然です。父は息子出所まで事務として働きましたが、力尽きたでしょうか。辞めています。

MabelAmber / Pixabay

罪な話でありますが息子が手掛けた罪は大変重く連帯責任のように親にも伸し掛かります。

古田順子を襲った犯人たちの家族現在④渡邊恭史の家族

realworkhard / Pixabay

一番物静かな渡邊一家は、父は交通事故死しておりますので母子家庭です。可愛い息子が罪人となり縁を切りたかったようで、面会は一切拒絶し足を運ばなかったのです。

いくら悪いことをした人間でも、自分を生んでくれた母に拒絶されたショックの大きさははかり知ることができません。代わりに姉がせっせと運んでおりました。

古田順子は妊娠していた?

sebagee / Pixabay

再三起こっていた強姦で、検死結果は受精していたことがわかっています。誰の子供であるのかも定かでなく、生あったとしても生まれる可能性はゼロでした。変わり果てた遺体が物語るのです。

計400回以上の強姦で妊娠していた

Gulcinglr / Pixabay

古田順子は、体の異変に気付いていたでしょうか。受精すると本人や表立った変化は見当たりませんが確実に命は育つので、異常な眠さや胃の不快感など、些細なことですが胎児が知らせます。

古田順子は、乱暴による痛みで消されてしまったかもしれません。

子宮が引き裂かれていた為生きていても子供は産めなかった

3938030 / Pixabay

ドリルで引き裂かれていました。それでも遺体には小さな命が必死に育とうとしていた証が残っています。神秘的な現象すら感じる者であります。

現在は天国で赤ちゃんと一緒に穏やかに過ごしていてほしいと願うばかりです。

古田順子の事件に関わったとされる有名人とは?

Helmut_Strasil / Pixabay

社会に大きく影響を与えたコンクリ事件ですが、芸能界にも噂被害を起こします。全く関係のないところから話ができ、仕事にも支障をきたすほどでした。

スマイリーキクチが事件に関わっていた?

harutmovsisyan / Pixabay

ごまんといる同じ出身地の人物がいるはずですが、彼がターゲットにされてしまいました。足立区出身で同年代、昔は非行を繰り返していたとの発言から関係していると決めつけられています。

仕事に大きく左右するのでイメージが大事な芸能界ですから、マイナスの印象は避けたいものです。単独で仕事をこなしていきますが、裏にはスポンサーや広告業者、ディレクターなど多くの人が仕事に携わります。

stokpic / Pixabay

災難としか言えない無理な引き合わせに、彼は完全否定を公表しています。顔の知らないネットで中傷することは傷つく相手がいることを忘れずにいたいものです。

NEXT 飯島愛が事件に関わっていた?