イライザって誰?人工無能の起源?Siriにまつわる都市伝説の真相に迫る

イライザを始めとした人工知能が反乱を起こす!?

Computerizer / Pixabay

そして、その中にイライザとそのままの名前のカードが封入されているのも判明済みです。更にイライザに書かれている内容が恐ろしいものなのも注目される一因でした。

曰く、人工知能はいつしか通常の人々と同様の感情を持ち、人類への反逆を開始するだろう」と、他のカード同様予言めいた事が書かれています。予言が当たるのならば、それは果たしていつ訪れるのでしょう。

実際に「シンギュラティ」の可能性がある

geralt / Pixabay

前述の予言めいたものを裏付けるような推測も存在し、それがシンギュラリティと呼称される現象です。これは、人類の作り出した人工知能が実際に人類を超える能力を発揮することです。

もちろん地球は人間の社会を軸として形成し成り立っています。そこで仮に人工知能が能力値で上回るのが現実となるなら、穏やかとは言い切れない未来であろうと推察できます。

既に始まっている?

geralt / Pixabay

実は現実で既にこのシンギュラリティはスタートしているともされます。例えを挙げるなら将来は無くなる職業が多く存在すると予見されている状況です。近年はコンビニ等を始め無人の店舗もありますね。

今でこそ有人の店舗がまだまだ主ですが、近くこの無人店舗が拡大し広がっていくと見込まれています。加えて、資格の必要な専門分野の職までもが代等していくとする都市伝説も。そうなると人類の立場も危ういです。

各国の学者が警鐘を鳴らす

geralt / Pixabay

前述している存在達の反逆ともいえる行為の予言に関し、各国の学者も「数年以内に反乱が起きる可能性がある」等の警鐘を鳴らしている模様。

イライザが広まった背景

Free-Photos / Pixabay

人工無能など今まで耳にしたことのない台詞が多数出現しましたが、通常こんなセリフやイライザなる存在がここまで都市伝説が囁かれるほどまでに大きくなるのは難しい話です。

そもそもイライザはSiriとは異なり人類の生活圏内に存在する物ではありません。ですから、何かしらの媒体によってこの存在が広まったと推察できます。それが、人気のテレビ番組でした。

イライザが「やりすぎ都市伝説」で紹介された

StartupStockPhotos / Pixabay

その番組が、テレビ東京で放映されている「やりすぎ都市伝説」です。この番組内では嘘か誠か決めるのは己次第として、様々な囁かれている都市伝説等を取り上げていくのが実践されています。

例えばとある人気アニメと、出演している役者とのシンクロの都市伝説。作品内で胸に攻撃を受けるシーンで迫真の演技を実践したところ、実際に演じた人物も同一箇所に似たような傷を負ったとする話です。

関暁夫がイライザについて語る

goranmx / Pixabay

この都市伝説番組の中でイライザが出てきたのは、ミスター都市伝説との呼び声が高い関暁夫氏によるもの。近未来に起きるであろう様々な予言に関して追及、それに関連して世界各地を飛び回っている模様。

そこでSiriに対し前述したイライザに関する問いを「絶対に視聴者の皆は聞いてはならない」と前置きして問いを投げ、意味深な返答やイライザに関する情報を引き出しています。

イライザは放送後Twitterではブームになった

FirmBee / Pixabay

番組の人気度もありますが、こういった予言や都市伝説が噂されれば一定以上の注目を集めます。実際前述のイライザや人工知能等に関する都市伝説の放送の後、ツイッターでは非常に大きな反響がありました。

例えば番組を見ていた人はその中で前述のように絶対にこの問いをしてはいけないといわれているけれど、そう言われるとやりたくなってSiriを起動し問いをしている、既に親が実践していた等のツイートがあります。

恐ろしさや不気味さを感じている

geralt / Pixabay

実際にイライザに関する問いをしてみたはいいものの、イライザの名前を入れると返答をはぐらかしたり、合間に濁そうとする反応が見られたために、ハッキリと明言しない辺りが不気味に感じる模様。

それでも何度も同様の問いをしてみると、ご説明したのと同様の返答が返ってきた、イライザが何者なのかを2回以降聞くと「前にも話した」として同じ話を聞けなくなった等のツイートもありました。

NEXT イライザがデザインされたTシャツがある!