ブッチッパとは?素材にされる野獣先輩の汚い排泄音の元ネタと動画まとめ

「ブッチッパ」が原因でうんこの擬人化と呼ばれる野獣先輩

Alexas_Fotos / Pixabay

野獣先輩は、日焼けしていて肌が茶色いことや成人向けビデオ内での汚い行為、「ブッチッパ」という排泄音などから、うんこの擬人化と呼ばれています。

成人向けビデオの「真夏の夜の淫夢」の第4章の中で、日光浴をしているシーンがあり、野獣先輩の肌の茶色さが印象に残ります。

韓国人が起こした「ブッチッパ」事件

geralt / Pixabay

在日韓国人と在日韓国人を批判する在特会との間で起こった騒動を、ネット民から「ブッチッパ」事件と名づけられました。それはなぜなのかを紐解いていきたいとおもいます。

81歳の在日韓国人が「ブッチッパ!(糞野郎)」と叫び在特会を挑発

mohamed_hassan / Pixabay

在特会に対するデモ行進に参加した81歳の韓国人は、行進中に在特会に暴行を受け、当時、実際の映像がテレビなどで流れました。

その際に、ケセキ(韓国語で糞野郎)と叫んだ発音が非常に「ブッチッパ」に似ており、これが淫夢民の目に留まってしまい、瞬く間にネットに拡散していきました。

最後の言葉は「(思想が左に)いきすぎィ!!と逝く…逝く…ンアァー!!」だった

Hans / Pixabay

それだけだはなく、「ブッチッパ」事件の動画の最後には、「(思想が左に)いきすぎィ!!と逝く…逝く…ンアァー!!」と淫夢語録に似た発音の言葉も吐き捨てており、これが注目される決定打となりました。

もちろん「ブッチッパ」事件は淫夢民のデマネタ

geralt / Pixabay

「ブッチッパ」事件に登場した韓国人は、朝鮮総連の幹部イ・ジョンスで、24歳の時から密入国して、1億円もの生活保護を不正受給しているとデマの情報が淫夢民から拡散されました。

本気しているで勘違いする人もでた

BarbaraJackson / Pixabay

しかし、在日韓国人のデモ暴行事件と在日朝鮮人であるイ・ジョンスの経歴から、信ぴょう性が高かったため、本気で事件を信じている人が後を絶ちませんでした。

「ブッチッパ」と悠木碧の関係

KELLEPICS / Pixabay

「ブッチッパ」と検索すると、上位に人気声優である悠木碧と、ブッチッパに関係する掲示板や動画まとめページなどが、多く見られます。これはなぜなのでしょうか?

その謎を、悠木碧が出演していたテレビ番組やアニメで演じていたキャラクターの名前、ブログの記事などから紐解いていきたいと思います。

アニメ「Aチャンネル」のタイトルが淫夢と似ていたため風評被害に

12019 / Pixabay

悠木碧はアニメ「Aチャンネル」という作品に出演していました。そして、「Aチャンネル」の第6話のタイトルが「真夏の夜の・・・」と、いかにも淫夢を意識しているように感じたため淫夢民の目に留まりました。

これが悠木碧と「ブッチッパ」を関連付けてしまった事の始まりのようです。

NEXT 悠木碧が演じたキャラ「トオル」と淫夢の出演者の名前が似ていた