ミニチュアホースの飼育方法は?値段や寿命に「そらまめ」の情報も!

ペットとして飼うことは可能

image4you / Pixabay

まずペットとして飼育することは可能ですので安心してください。ただしレトリバーなどの大型犬と変わらないサイズですが、飼育環境などは普通の大きな馬と変わらず、屋内ではなく専用の馬小屋が必要です。

飼育のするときは自治体への届け出が必要

Free-Photos / Pixabay

そしてお住まいの市区町村の家畜課に飼育届を提出するのですが、ミニチュアホースをペットとして飼育する場合は市区町村によって異なるので役所に問い合わせてみて下さいね。

馬を診てくれる獣医さんを見つけておく

waldryano / Pixabay

近所に動物病院がたくさんあっても馬を専門に診察してくれる獣医さんはそう多くは無いでしょう。まずは近所の動物病院に相談するか、ネットでも公開され閲覧可能な日本馬術連盟の登録医名簿を参考に探すと良いでしょう。

ミニチュアホースの値段や販売している場所は?

nicolagiordano / Pixabay

サラブレッドを購入する場合と違い決して手が出せない値段とも言い切れない値段の相場や、犬や猫と違いペットショプでは簡単に手に入る事の無いミニチュアホースはどこへ行けば購入できるのでしょう。

ミニチュアホースの値段の相場は70万円ほど

nattanan23 / Pixabay

さてやはり気になるのはミニチュアホースがいくらの値段で購入できるかでしょう。そのお値段は、相場では70万前後で購入できます。またサラブレッド同様ミニチュアホースも血統や年齢・特徴で値段はおよそ20~数百万と格安の中古車並みに値段の振り幅が大きくなっています。

ミニチュアホースを販売している牧場から購入可能

MOCHIO / Pixabay

ネットでもブリーディング情報を閲覧できる牧場ではミニチュアホースの繁殖と販売をしているので購入可能です。またミニチュアホースをペットにしている方がいらしたら紹介でも購入することができる場合もあるので聞いてみてください。

ミニチュアホースを購入するときは直接見る

Free-Photos / Pixabay

ペットを家族に迎える時は必ずそうですが、直接自分の目で確かめて状態や性格などの飼育に後々参考となる注意点をしっかりと購入先の方に聞いておく事が何よりも大切です。これから家族に迎えるミニチュアホースの親馬の様子で子供の成長後の姿や性格なども分かる事があり値段も相談に乗ってくれるかもしれませんよ。

ミニチュアホースの飼育方法は?

IgorSaveliev / Pixabay

自由に走り回れる広い庭があれば言う事無しの完璧な飼育環境ですが、仮に都市部だとそうもいきません。しかしミニチュアホースならほぼ乗用車1台分くらいのスペースと小屋があれば大丈夫です。

NEXT 馬小屋には7~8畳くらいの広さが必要