ローション代わりの身近な代用品をご紹介!作り方や使用上の注意点も

CMCで自作ローション

クラフト社 革工具 CMC 70g 2246

Amazonで見る

こちらも水に混ぜて使う代わりのアイテムとなっていますが、こちらも通販で買わないといけないため代わりの品として使う際の優先度は低いです。パートナーと一緒に作って遊びたいのならば全然代わりとして有りでしょう。

ですが、水に溶けにくいという難点があるため少々準備に手間取ります。物質自体は医薬品や食品などの口に含むものにも使われているためローション代わりとして使う分には全く問題ありません。

キサンタンガムで自作ローション

キサンタンガム 30g 【手作り化粧品原料】

Amazonで見る

こちらもネットでアイテムを購入する必要がある、他にも必要なものがあることから他の代わりの品よりは優先度が低いです。しかし、実験気分で作れることからカップルで挑戦するのには向いている代わりのアイテムでしょう。

キサンタンガム20gとサラダ油小匙1杯を混ぜて精製水20mlを入れます。そしてお好みのアロマオイルを入れれば完成という他よりは少々面倒な工程ですが好みの匂いを付けれることだけは他の代わりの品に優っています。

自作したローションや代用品を使っての楽しみ方

472301 / Pixabay

ローション代わりの物の作り方を解説しましたが、どのようにして使うのでしょうか。基本的には普通のローションと変わりませんが改めてローションの使い方をおさらいしていきましょう。

まずは全身にたっぷりと塗って密着

JUrban / Pixabay

ローションを使ったプレイだけでなく通常のセックスと同じで密着することはとても大事なのでまずはそれから始めましょう。二人で行為をして抱き合うことを考えれば代わりの物は密着に支障の無いものが良いですね。

代わりの物を使うときに不快感が無いようにするのがお互いの気持ちを盛り上げる大事なことです。行為を始める前に一緒に代わりのものを作って気持ちを高めるのも良いかもしれません。

性感帯に重点的に塗って刺激し合う

代わりの物を用意して密着してお互いの気持ちが高まれば後はお互いの性感帯を刺激し合うだけです。この時注意しなければならないのが代わりの物によっては粘度があまりなくサラサラとしていて触り方によっては痛いと感じてしまうかもしれません。

相手の反応を見ながら無理なく行為を進めていくことが大切で代わりに使った物によっては性行為には不向きのものもあるので気を付けてください。あくまで代わりであり本物とは違うのでその点だけは忘れないで下さい。

ローションを使うメリット

chezbeate / Pixabay

色んな代用を紹介しましたが、実際にローションを使って夜の営みをするとどのようなメリットがあるのでしょうか。今回はアダルトな使い方に限定するメリットとローションを使った小技をご紹介していきます。

スムーズに挿入出来る

StarFlames / Pixabay

経験が少ない女の子や男性器が大きい場合、あまり濡れていない場合、どうしても苦痛を与えてしまいがちです。それに、あまり濡れていない場合は男性の方も痛みを伴いお互いが嫌な思いをしてしまいがちです。

しかし、粘度の高いローションや乾きずらいローションを使うことによってその苦痛はだいぶ抑えることが出来ます。経験の少ない子と行為するときには痛みを最小限に抑えるためにも是非ともおすすめしたいです。

NEXT 感度があがる