ローション代わりの身近な代用品をご紹介!作り方や使用上の注意点も

刺激が強すぎて肌荒れを起こすことも

karinwoerdehoff / Pixabay

ローション代わりに使う食品にアレルギーがある場合はもちろん使えませんが、それ以外でも刺激が強すぎて肌が荒れてしまうことがあります。もしも、使ってる際に少しでもヒリヒリしたら即中止して洗い流して下さい。

強い刺激に慣れすぎるのは危険

O12 / Pixabay

刺激が強く気持ち良いのは良いことかもしれませんが、使いすぎはよくありません。一人でするときや性行為を楽しむ際に強い刺激に慣れすぎると使わなくなったら気持ちよくないということがあり代わりのものを使っていてもそうなることがあります。

一人でする際に過度な刺激を与えているといざ恋人とエッチをしようと思っても、勃たない・中折れする・イけないという障害が起こることもあります。しばらくやめていれば治りますが一度ついた癖を治すのは容易ではないので使いすぎには注意して下さい。

ローションの後片付け

472301 / Pixabay

セックスの際に使うと興奮剤となったり痛みを和らげてくれたりとお役立ちアイテムです。しかし、その後の処理は少々大変で寝室で使うとなると汚さないようにするなど配慮も必要です。

今回は思いっきりローションプレイを楽しんだ後の後処理や洗い流し方を説明していきます。また代わりのものを使う時にも使える部屋を汚さないようにするためのお役立ちアイテムもご紹介します。

ベッドカバー

ビニールシート (オイル/電気マット用) 幅120cm×縦240cm×厚さ0.2mm [ 防水 ベッドカバー アカスリベッドカバー マッサージオイル ジェル ローション マッサージ 整体 ベッド 電気カーペット ホットカーペット ]

Amazonで見る

こちらはローションを使って行為をする際にベッドを汚さないようにするお役立ちアイテムです。使い捨てのシーツもありますが、こちらのアイテムは洗って干せば繰り返し使えて少々手間は有りますがコスパは最強です。

シーツの大きさは120センチ程でセミダブルサイズはあるのでこれを敷いておけば、ベッドカバーがローション塗れになることは十分に防げます。オイルマッサージをする際にも使えるので興味のある方はご検討下さい。

ローションの落とし方・塩で洗う

andreas160578 / Pixabay

ブティックホテルのサウナ室であれば塩があるかもしれませんがあまり現実的ではありません。もしも、塩が大量にあるなどの状況であれば使えるので覚えておいて損はないため、一応紹介します。

塩とローションは非常に相性が良く成分を分解してくれるので体に塩を塗ってシャワーを浴びるとぬるぬるしていたローションが落ちていきます。傷があると激痛が走るので少しの擦り傷程度でも怪我してる際はやめましょう。

ローションの落とし方・擦らず叩く

skalekar1992 / Pixabay

これは代わりのものでも同じですが早く洗い落としたいがために無闇矢鱈と擦るのは実は逆効果です。まずはシャワーの温度を熱めに設定してポンポンと叩くことで粘度の高いものでも簡単に洗い流せるのでお試し下さい。

ローション代わりのアイテムは自分に合ったものを!

chezbeate / Pixabay

代わりとして使える物をメジャーな片栗粉からマイナーな物まで数多く紹介しました。夜の営みから一人でするとき、日常のスキンケアまで幅広く使われていて場面問わず使用用途の多い優れ物です。

使用用途が多いが故にうっかり切れてたなんてこともありますが、代わりを用意する際には十分注意して選んで下さいね。また、使用の際にも使い方にはしっかりと気をつけてぬるぬるライフをお楽しみください。

片栗粉Xに関する記事はこちら

NEXT ガナニーに関する記事はこちら