bay4kが脳出血で倒れるも退院!復活に燃える現在と過去の活動を振り返る

bay4kは白血病を発症したラッパーを励まし続けた

Parentingupstream / Pixabay

bay4kは白血病を患ったラッパーを懸命に励ましたというエピソードが残っています。bay4kがTVに出演し、病気のラッパーが励まされたり、直接ビデオメッセージを送ったりと、生きる希望を与えていました。

白血病のラッパーの友人と今では兄弟分の関係に

彼が励まし続けたラッパーには友人がおり、その友人はコンビニで偶然bay4kと出会います。そしてそこから友人とbay4kは交流が始まり、いまではその友人はbay4kの兄弟分という関係です。

そして彼が入院した際にも真っ先に病院に駆けつけ、昔白血病のラッパーの復活を願い励ましてくれた恩返しに、友人は彼に生きる希望を与えています。

bay4kは焼き肉が大好き?

Free-Photos / Pixabay

とても家族思いのbay4kですが、彼は大の焼き肉好きだという情報もあります。

なぜなら彼のツイートにはしばしば子供と焼き肉店にいるツイートがあり、一般人も焼き肉店でbay4kと出会っている様子がブログに記載されています。

ツイートによると、彼は地元の横浜近辺の焼肉屋さんによく行っている様子です。本人の姿を見たければ、彼の地元近辺の焼肉屋さんがチャンスかもしれませんね。

bay4kと肩を並べる人気ヒップホップユニットを紹介!

彼の所属するSCARSは日本を代表するヒップホップユニットですが、彼らに勝るとも劣らないヒップホップユニットを何組か紹介します。

  • 人気ユニット①THA BLUE HERB

THA BLUE HERBは北海道を拠点に活動するユニットです。最大の魅力はメッセージ性の強い歌詞にあります。

歌詞にはアイデンティティを問いかけるもの、現代社会に対し問題提起するもの、死者を追悼するものなど様々ですが、そのどれもが心にぐさりと突き刺さる内容で、聞けば聞くほど共感できる歌詞になっています。

  • 人気ユニット②ナイトロ

正式名称は「ニトロ・マイクロフォン・アンダーグラウンド」で、98年に結成し2012年に一度活動を休止しています。しかし2019年に活動を再開すると、復活ライブでは満員の観客を集めています。

ニトロ・マイクロフォン・アンダーグラウンドのライブは、メンバーそれぞれが個性を最大限アピールするスタイルで、1ユニットのライブながら、様々な音楽に触れられる点がとても人気です。

彼らのほかにも人気ラッパーとして有名なリップスライムのPESについての記事は以下のリンクからどうぞ。

bay4kは脳出血で倒れたラッパー!完全復活を祈る!

ここまでbay4kというラッパーについて紹介しました。彼はまだラッパーとしてのキャリアは浅いと述べていますが、その表現力などは一級品です。

現在は脳出血のリハビリ中ですが、回復は順調のようで、復活の時を多くのファンが待っています。

練マザファッカーについてはこちら

リップスライムPESに関してはこちら